アナルオナニーでドライオーガズムを得るためには?



 

陰部ではなく、アナルプレイで得られるドライオーガズムが好き、という男性が世の中に一定数いるようです。

 

アナルプレイは、要するに尻の穴を使ったセックスプレイの総称ですが、素人でもいきなり挑戦してしまって良いのでしょうか。

ここでは、アナルプレイをする際の方法や注意点などについての基礎知識をまとめています。

 

ぜひ、興味がある方はチェックしてみてください。

 

  • 内容物を出しておく必要がある

 

さて、詳しいアナルの開発方法に行く前に、必ず守ってほしいことがあります。それが、腸内の内容物を出しておくことです。

 

要するにアナルプレイをする前に、浣腸などを使用して排便する、ということです。アナルプレイを行っていると、途中で便意をもよおすことがあり、想定外の脱糞をしてしまうこともあります。

 

そういったプレイを目的にしているのであればとにかく、ベッドを酷く汚してしまうと後処理が大変です。さらに注意したいのが、ホテルなどで行った場合、汚れの程度によっては損害賠償を請求されることもあります。必ず、内容物を出してからアナルプレイを始めましょう。

 

  • アナルは開発が必要

 

さて、ここからは本題に入りましょう

そもそもアナルプレイを満喫したい場合ですが、アナルの開発が必要になってきます。

 

アナルの入口部分は肛門括約筋で締め付けられているので、まずここにスムーズに異物を入れられるようにしなければなりません。

 

無理にアナルバイブを挿入したり、指を入れたりするのではなく、まずはアナル用のローションなどを利用して、ゆっくりゆっくりアナルを広げていきましょう。アナルの開発無しに、アナルオナニーを成功させることはできません。

 

  • 周辺から内部を弄る

 

ここからは、より詳しくアナル開発の方法を解説していきます

 

まず、アナル用ローションで肛門括約筋付近をしっかりと濡らします。指もたっぷりローションをつけていきましょう。

 

そして、肛門括約筋周辺を押したり、離したり、つねったり刺激に馴れさせていきます。そして、ある程度肛門括約筋が緩んできた頃を見計らって、指を一本入れてみてください。

 

思い切り奥に投入する必要はありません。最初から無理をすると、後でトラブルになるので、指が一本入る程度のところでその日は辞めておきましょう。

 

そして後日、同じように開発をし、二本指が入っていくか確かめます。二本指が入っても違和感が無く、気持ちいいというのであれば、開発がある程度進んでいることを示しています。ここまで来たら、ついにドライオーガズムを体験する段階です。

 

  • ドライオーガズムとは?

 

アナルプレイの醍醐味、ドライオーガズムについてまずは基礎的な知識を仕入れておきましょう。

 

ドライオーガズムとは、射精などをせずに最高の快楽を得ることを良い、中イキとも言われています。ペニスの奥部分には前立腺と呼ばれる部位があり、ここを刺激し続けることで、射精とは違う快楽を得ることができます。

 

一度、ドライオーガズムを体験した男性はその快楽から抜けられなくなる、と言われているほどです。

 

  • アナルプレイでドライオーガズムを得る

 

さて、アナルがある程度開発されたら、ドライオーガズムを目指しましょう。指を一本、または二本をアナルの中に挿入していきます。

 

そして第二関節あたりをペニス側に向かっており前、優しく何度も圧迫します。少しお腹に違和感があるとか、何となくむずむずするとしたら、前立腺に刺激を与えられていると考えられます。

あくまで、直接的ではないので強い刺激を与えがちですが、あくまで時間をかけてゆっくりとが肝心です。女性の膣内に指を入れる“手マン”で、壁面を圧迫している感覚で続けてみてください。

 

徐々に気持ち良くなってきて意識を失いそうになりますが、それでも続けます。すると、ぐっと体の力が抜けると同時に体に電流が走ったかの如く、ビクビクっとなりドライオーガズムが訪れます。

 

射精とは違う快感を得られるため、アナルプレイがヤミツキになってしまうことでしょう。

 

アナルバイブを使う手もある

 

さて、アナルプレイでドライオーガズムを体験したいけれども、指が疲れてしまうとか、イキそうになると意識が遠のいてしまい力が入らなくなるなど、ドライオーガズムに悩みを抱えている方も少なくありません。

 

そんな時、役立つのがアナルバイブです。アナル用に開発されたバイブであり、前立腺を刺激するようにクネクネ動いてくれます。自動で動くため、利用者はただその快楽に身を委ねていればOKです。

 

ただし、中には数珠つなぎのようにボールが複数ついているタイプがあり、前立腺の刺激ではないほかの楽しみもあるようですので、興味がある方は調べてみても良いでしょう。

 

  • 衛生面に注意しながら楽しもう

 

今回、アナルプレイでドライオーガズムを得る方法を簡単に紹介しました。ただし、アナルプレイは数多くのリスクを持っているため、ノリで適当にやって良いプレイではありません。

 

下準備はもちろん、指やアナルバイブは徹底して殺菌消毒しておきましょう。また、やりすぎると肛門括約筋に異常が発生し、便を上手にすることができなくなり、日常生活に支障を来します。

 

アナルオナニーを楽しむには、それ相応の知識と経験が必要です。興味がある方は、ぜひやり方などを研究し、ゆっくり安全にプレイしてみましょう。





↓↓当サイトで一番の人気記事はこちら↓↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

※当サイト管理人のココだけのぶっちゃけた

 

atekina

 

今すぐ出会いが欲しい(やれる相手、真面目な相手)人は登録しておかないと損。

 

おすすめのネットの出会いで使える登録無料の出会いアプリ↓↓↓

 

※女性は完全無料なので、女性が多い!あなたを待っている人がいます。

 

※男性も今なら無料PTがもらえるので早めに遊びましょう

 

aty4

 

PCMAXの無料登録はこちら(18禁)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ