不倫をよい思い出にするための方法!動画撮影で心を満足させよう!



不倫はいつか終わる。

 

しかし、不倫相手とのエッチな思い出はいつまでも取っておきたい…。そんな不倫にたいして未練がありつつ思い出を残しておきたいと思っている方は少なくないでしょう。

 

ただ、普通に不倫相手との性行為を録画しているだけではおもしろくありません。ここでは、不倫相手との思い出がいつまでも続く、おすすめの方法をお伝えします。

 

  • 思い出は残したい

 

さて、冒頭でお伝えした通り不倫はいつか終わってしまいます。

 

どちらかに家族がおり、その家族は大切ながら息抜きということで男女の関係性をキープし続けることには限界があるでしょう。

 

双方、家族がいて上手に付き合いを続けられる場合もありますが、何らかのきっかけでバレてしまったり、さらにどちらかが独身で本気になってしまえばその行く末は暗いものになり得ます。

 

しかし、気持ちでは切れてしまったものの性行為相手としてはとても相性がよく、変態的なエッチをいつまでもしていたい…という間柄であることもあるでしょう。

 

そういった場合、やはり写真などではなく二人の関係性を動画に残しておくことをおススメします。

 

しかし、どのような動画がよいのかわからない方も多いはず。ここでは、魅力的な動画の残し方についてお伝えしていきましょう。

 

  • 投稿を意識した動画

 

まず、不倫相手との性行為をAVサイトなどにバラまくことは禁じられています。

 

そのため、あくまで自分たちだけでそういった動画を楽しむ目的でこういったことをする、と考えてください。

 

本題に入りましょう。仮に体の相性が良かった場合、二人で忖度なしにただエッチを続けたいと思うことでしょう。しかしいつかはその時は終わってしまいます。

 

特に男性の場合、感情がなくてもセックスをすることができる生物ですので、せめてオナニーネタとして二人のセックスを残しておきたいはずです。今、不倫相手がいる方におすすめなのが、“サイトに投稿するようなテイで動画を撮影する”という方法です。

 

通常、セックスは他人に見せつけるようなものではなくあくまで自分たちが楽しむために行なう行為です。

 

しかし、そこにビデオカメラを設置してあくまで作品としてセックスを楽しんでみよう、という感じで進めてみましょう。ちょっとした物語仕立てにしてもいいでしょうし、カメラを意識した目線でのセックスもおもしろいでしょう。

 

あくまで、“他人に見られている”という意識でセックスを進めることで、普段見えてこなかった相手の表情だったり動き、声などを聞くことができます。

 

もちろん、これを二人で鑑賞しても構いませんし、どちらかだけが持っているだけでも構いません。二人が納得できる素晴らしい出来映えの模倣AVをつくる…という目的でセックスをすることで、二人の関係性は深まりよい思い出になるでしょう。

 

  • ひとつのジャンルを複数撮影

 

思い出といえば、二人でさまざまな場所にデートに出かけた時の写真…というイメージでしょう。

 

つまり、今まで二人で培ってきた関係性を記録に残し続けることで、あとあとそれを楽しむことができるという思い出づくりの方法です。ただ、普通にセックスをしている時の撮影風景では飽きてしまいますし、いつどこで…というのがわかりにくくなります。

 

おすすめは、とあるジャンルに特化してそれを続けて撮影することです。

 

例えば、パイズリが好きな不倫カップルがいたとしましょう。そういった場合、自宅だったり屋外だったり、さまざまな場所でパイズリをしているシリーズ作品をつくるというのがおすすめです。

 

今日はニットごしでパイズリ、水着着用でパイズリ、公衆トイレでパイズリなど、さまざまなシチュエーションでパイズリをしたという思い出をたくさんつくり撮影しておくとよい思い出になるでしょう。

 

どこかに旅行にいった時の思い出としても、“あぁ、あそこに旅行した時にトイレの中でパイズリしたなぁ…”と振り返るだけでも、きっと男性の股間はぐっと大きく膨らんでしまうはずです。

 

女性としても、いろいろなチャレンジをすることができた…。こんなに人を愛することができた…という思い出になります。

 

さらに、おすすめなのはこういった変態ビデオは絶対に人には見られないように保管するため、後の不倫バレを防ぐ効果もあります。二人だけの思い出づくりとしては、こういった動画撮影がオススメなのではないでしょうか。

 

  • 新婚生活セックス

 

もし、出張と言って数日家をあけられる人たちであれば、ウィークリーマンションを借りて模擬的な新婚生活を送ってみるのもよいでしょう。

 

やはり、不倫をしている時の憧れは誰にも邪魔されない二人だけの新婚生活です。こういった意味からも、こういった場所を借りてビデオをまわしながら、新婚生活さながらのセックスを楽しむということです。

 

男性が仕事から帰ってきたらビデオをまわし、そのまま勢いで女性側にフェラチオをしてもらう。

 

さらに、相手が料理をつくっている最中に勃起したアソコをスカートの中にいれてそのままバックセックス。寝起きにフェラチオやパイズリ、そのまま騎乗位など…AVさながらの新婚セックスを楽しんでみるのもよい思い出になるでしょう。

 

そこまで頻繁にできるプレイではありませんし、そもそも不倫のあり方によっては一生叶うことがないプレイにもなるかもしれません。

 

こういったセックスプレイを楽しみ、ビデオに撮影しておくとあとあと懐かしい気持ちと、ここまでやれたのだからもう満足している…という気持ちで諦めもつくはずです。

 

  • 不倫をする人は続ける

 

不倫をする人は、続けて不倫をしてしまうことがあります。これはクセであり、依存的な部分もあるでしょう。

 

しかし、一度ダメになった不倫相手のことをズルズルと思い続けているのは健全ではありません。もう終わった人を追いかけることは、不幸になる道を自ら選んでいると一緒です。

 

こういった動画に残しておくだけで、それを見て満足できます。脳内での思い出だけの場合、美化されてしまう部分もありますし、諦めて切れない部分も出てきます。

 

あくまで動画に残すことでコンテンツとして終わらせることができ、安心して次の不倫に進むことができるわけです。





↓↓当サイトで一番の人気記事はこちら↓↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

※当サイト管理人のココだけのぶっちゃけた

 

atekina

 

今すぐ出会いが欲しい(やれる相手、真面目な相手)人は登録しておかないと損。

 

おすすめのネットの出会いで使える登録無料の出会いアプリ↓↓↓

 

※女性は完全無料なので、女性が多い!あなたを待っている人がいます。

 

※男性も今なら無料PTがもらえるので早めに遊びましょう

 

aty4

 

PCMAXの無料登録はこちら(18禁)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ