ポルノ依存症から健全なオナニーへ到達するまでの真実を伝えます!



近頃、「ポルノ依存症」を注意喚起する書籍の日本語訳版が登場したことから、「オナニーを辞める」人が増えているといいます。

 

男として毎日のオナニーを制約される、したら危険…など、とにかく衝撃的な内容だったことからむなしい気持ちで毎日を過ごす方も多いはずです。

 

ここでは、あらためて「オナニー」と「ポルノ依存症」の違いを解説。このモヤモヤを解決する方法もしっかりとお伝えしましょう。

 

ポルノ依存症とは?

 

ポルノ依存症とは、その名の通り“ポルノ動画を見ることがやめられない依存症”のことです。

 

“エロ動画を見ながらオナる”というのは全くもって健全な行為と思われていましたが、近年そのエロ動画視聴による弊害が強烈だと注意関係されています。

 

昔からエロ動画あるのに、なぜ今頃依存症についてクレームがつくのでしょうか。

 

手に入れられやすさが違う

 

昔、エロビデオを手に入れるためにはかなり苦労しました。

 

親の部屋に忍び込んだり近所のお兄さん、自分のお兄さん、エロ好きの友人など、“他社を介した上での視聴”をするしかありませんでした。

 

もちろん自分でエロビデオをゲットすることもできましたが、レンタルビデオ屋に行くしか手だてが無かったり、どこか山林に段ボールごと捨ててあるビデオを探しにいくなど…とにかくハードルが高かった記憶がないでしょうか。

 

今のようにAmazonで手軽に配達できる環境も整っていませんでしたし、そもそもPC自体が広く普及しておらず、エロビデオを手に入れることが困難だったことから依存的要素は少なかったのです。

 

歯を磨くようにエロ

 

しかし近年。インターネットの発達や一人一台スマートフォンを持つ時代になったことで、エロにタッチできるハードルが格段に下がりました。

 

検索エンジンではセーフティーサーチを設定できるものの、そんなもの自分で自由に解放できることから意味がありません。

 

各種エロ動画サイトには世界中のあらゆるジャンルのエロ動画が揃っており、さらに長時間ほとんど無料で閲覧できる状況です。

 

それでも昔は低質で人気のないAVがアップされており、新作や人気のものは即削除か本番前までのエロ無し動画。

 

結局、身銭を切って購入するしか方法がありませんでした。しかし、ここ近年新作動画をはじめ4K動画、そして素人が撮影したハメ撮り動画など過激で新鮮な動画毎日更新され、無料で閲覧可能。

 

私たちの脳みそは常に“新しいポルノ”を求めるようになってしまったのです。

 

問題はエロ動画サイトか?

 

しかし、ポルノ動画を撮影して制作する会社は視聴者をポルノ依存症の闇に引きずり込みたいわけではなく、あくまで“AV”というエンターテイメントを一定のファンに届けたいためにつくっています。

 

そういった人たちは逆に、無料で自分たちが作ったものが閲覧・拡散されることを危惧し、しっかりと商品として購入してもらうために活動をしているほどです。

 

問題はそういった動画を無料で配信できて配信者が儲かるシステムになっている、ポルノ動画サイトということになります。

 

見てはイケナイのか?

 

しかしこのご時世、ポルノ動画をスルーして人生を謳歌することは困難です。

 

ネットを開けばエッチな漫画の広告やエロ系の広告、新作AVなどがリンクに出てきます。

 

さらにふとしたきっかけで、“あぁ…またなんか可愛い細身巨乳ギャルの新作出てないかな…”なんて思って、我慢していたエロ動画サイトをクリックしたら最後、確実にリサーチしてオナニーです。

 

しかし、そもそも昔からエロビデオがあったようにポルノを見ること自体は悪いことではありません。問題は、頼り過ぎないこと。

 

さらに、創造力を働かせるための道具として使うことです。“ん?どういうこと?”と思った方のために詳しく解説します。

 

オナニーは別にいい

 

射精は悪いことではありません。まず前述の内容に答える前にこんなことをお伝えしましょう。適度な射精はストレス解消や新鮮な精子の生成にも役立ちます。

 

また、前立腺がん予防に役立つのも有名な話です。そもそも毎日セックスする人もいるように、射精自体は悪いことではないのです。問題は、ポルノ動画だけを頼りに射精をすることです。

 

いろいろな弊害があるようですが、問題は前頭葉という、“人間であるための重要な脳部位”の活動低下です。

 

この部位の活動が不活性になり続けると、不安、恐怖、虚無感、孤独、うつだけでなく、統合失調症などの精神疾患をもたらす危険性があります。

 

それは何も考えることなく理想以上の過激な動画に出会え、他人のセックスを無限に覗き見している状態だからです。

 

もし覗き見オナニーが大好きなヤツがいて、毎日必ず誰かの部屋を覗いてはオナニーし続けるヤツがいて健全な人物になると考えられるでしょうか。ほぼ、精神異常者といえるでしょう。

 

問題は、オナニーではなく、“ポルノ動画鑑賞という、覗きがやめられない精神異常者になってしまう”ことなのです。

 

創造する

 

この記事を読んでいる方は、おそらくポルノ依存症の怖さを知り、そこから抜け出したいと思っている人だと思います。

 

ということは、おそらくもはや多くのポルノ動画を閲覧しており、さらに多種多様なプレイも頭の中に入っているでしょう。

 

それは恥じることではなく、あえて逆利用してしまえばいいのです。まず、正しいオナニーは“妄想オナニー”といわれています。

 

そしてゆっくりと激しくせず、適度なスピードと握力でペニスをしごき射精する。これであれば、とくにオナニーをすること関連する弊害はないといえます。

 

好きな人でもいいですし、街行く変態女、グラビア、アイドル、アニメキャラなんでもいいでしょう。

 

じっくりと今までポルノ動画で培ってきたプレイやシチュエーションを妄想しながら、あなただけのオナニー世界を創造しながらシコるのです。

 

これに馴れてくればオナニーをしても罪悪感に苛まれることありませんし、そもそも時間がかかるので面倒過ぎて週に1回程度の楽しみになるはず。

 

これが本当の答えなのです。

 

ポルノは永遠に終わらない地獄と捉えよ

 

抜け出せない沼があり、そこから這いずり出ようにも全く出ることができます。

 

これは、ポルノ依存症のことです。さらにその沼は埋め立てられることなく、あちこちに存在しており、その地域に足を踏み込めばほぼ助かることなくその沼にハマります。

 

ポルノは永遠に終わらない、地獄です。ぜひ、自分自身を取り戻すためにも、ポルノ絶ちを目指してみてください。





↓↓当サイトで一番の人気記事はこちら↓↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

※当サイト管理人のココだけのぶっちゃけた

 

atekina

 

今すぐ出会いが欲しい(やれる相手、真面目な相手)人は登録しておかないと損。

 

おすすめのネットの出会いで使える登録無料の出会いアプリ↓↓↓

 

※女性は完全無料なので、女性が多い!あなたを待っている人がいます。

 

※男性も今なら無料PTがもらえるので早めに遊びましょう

 

aty4

 

PCMAXの無料登録はこちら(18禁)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ