今の時代はエロから逃げられない!思いっきりオナニーせよ!



スケベな自分がイヤだ。エロいことを考えずに人生を歩んでいきたいのに、なぜか今日もオナニーしてしまった。そんなことで悩んでいる方もいるかもしれません。

 

このサイトにたどり着いたということは、そんな自分をどうにかしたい、解決策を探したいといった方かもしれません。

 

ここでいえることは、エロい自分から逃げる必要も無いし、不可能であるということ。その理由について解説していきましょう。

 

エロい自分に罪悪感

 

冒頭でお伝えしたようなことは、男性であれば一度は考えたことがあるかもしれません。

 

とくに家族がいるとかいないとかではなく、ビジネスで成功したいとか、無駄な時間を有意義に使いたいなど、そういった理由からかもしれません。

 

さらに、自分は大した人間では無いのに女性を選りすぐり、なぜかオナニーをしてしまう…。そんな情けなく、ダサい自分に嫌気がさしているのかもしれません。

 

しかし、本当にそれでいいのでしょうか。

 

そもそも、性欲は人間だけでなく動物にもありますし、生存するための本能なので抑制することはかなり難しいといえます。さらに今の時代、なかなかエロから逃げることはできないでしょう。

 

エロから逃げられない

 

まず、今の時代を考えていきましょう。断言できますが、今普通の生活をしていてエロから逃げられる環境はほとんどありません。

 

まず、スマートフォンやPCを利用して仕事やネットをすると思いますが、必ず広告などでエロいものが目に入ってきます。

 

さらに、こちらが意図していなくてもグラビアのニュースが入ってきたり、ほしい情報にアクセスした時に巨乳のアニメイラストが出てきたりと、こちらかアプローチしなくてもエロが突入してきてしまうのです。

 

よく、ネット断ちしろとか、そういったものを極力排除しないといけない…といったことがいわれます。

 

オナ禁動画などを見ると、ネットを見ることなく、運動や仕事、書籍を見ろといったニュアンスです。

 

しかし、一度や二度それができたところで、おそらくまたネット生活に戻ります。今の時代、普通の生活をする上でネットは欠かせませんし、原始的な生活をすることは科学者の実験中以外、ほとんど無理といっても過言ではないのではないでしょうか。

 

現実もエロだらけ

 

さらに現実です。ど田舎で誰も歩いていない…といった人であっても、たまには繁華街に行ったりコンビニくらいはいくでしょう。都心、または多少人が多い場所、職場に通う方もいます。

 

さて、そういった場所に行けばオジさんオバさんだけでなく、若い女性も多くいるでしょう。繁華街など、むしろ若い女性の宝庫です。

 

今、若い女性が少し過激なファッションになってきていることを知っているでしょう。韓国系のファッションがトレンドとなっており、タイトな服装にミニスカート、さらにスリットが深く、エロを誘うような過激なメイクなどがトレンドです。

 

出生率が低くなっているからエロいものをトレンドにさせ、男性の性欲を湧かせる…といった陰謀論があるほどです。

 

見たらヤリたくなる

 

こういった女性たちを目にすれば、普通の男性はヤリたくなるに決まっています。

 

これは前述した生存本能的な部分もありますし、魅力的な女性の身体や顔を見て欲情しない男性はいません。

 

しかし、これは昔も今も変わりません。どうせ無理だろうとか、やったら犯罪など、それなりに抑止力を効かせることができました。

 

しかし、今はそれがAVに走れるようになってしまっているのです。

 

もちろん、無料で動画を見ることができますし、ファンタジーの世界だけで行われていたAVは、もはや個人撮影といった形でリアルなセックスがメインになってきている始末です。

 

つまり、エロい女性を見て欲情してもその時だけだった時代は終わり、帰宅して無料のAVをチェック。

 

さらに、激安風俗などに行ってしまうなど、何でも自由に安く手に入ってしまう時代なのです。

 

本能に逆らってもいいことはない

 

よく我慢をするな、と啓発本には記載されています。我慢をするのではなく、自分のやりたいことをすることが、自分の人生を良くするコツといった形です。

 

自分勝手に振る舞って好きなように生きていたら迷惑ですが、たしかに一理あると思います。そもそもエロは男性に備わっている本能であり、女性のそれとは違います。

 

女性も近年、ドスケベ女!といった形で変態が増えたように見えますが、あれは「エロくてヤリマンな自分でいれば、男性が寄ってきてくれて寂しさを紛らわすことができる」とか「エロでいることで結局、儲かる」といった形で、自分にとってのメリットがあるためそれを演じているだけ。

 

男性は、こういったメリットは考えられず、全てが「快楽」を得るためにインプットされている欲望です。なので、男性は相手を妊娠させたり性病になるリスクもいとわず、その時だけの勢いでヤリたくなってしまうわけです。

 

思う存分すればいい

 

オナニーをしてしまう、エロい自分がイヤだ。実際、我慢をするからそれがより良く見え、ハマッてしまうのです。

 

これはダイエットと一緒で、太るから…ということで我慢しているとリバウンドします。逆に毎日お菓子の時間をつくっておき、それを楽しみに生きている方がずっと健全。

 

その分、運動でカバーしたり、その時間だけはお菓子にして別時間で好きなことをするなど、時間の使い方も有意義になるでしょう。

 

オナニーもまったく一緒。好きな時に、好きなだけすればいいのです。エロも見たいのであれば、その時間をつくって見まくる。

 

絶対にエロから逃げられない状況の中で、我慢をし続けるのは身体に毒ですし意味がありません。

 

そもそも、オナ禁をしたからといって、肌が荒れたりバカになったり、太ることはないでしょう。

 

たまたま、オナニー三昧の引きこもりの顔やスタイルがそうであるだけで、普通の男性はいかんなくオナニーをしています。

 

エロに正直の方が健全!

 

今の時代、エロから逃げられることはありません。

 

だからこそ、エロにどん欲になり、好きなようにオナニーをすればいいのです。そちらの方が健全ですし、逆にモテるようになりエッチできるでしょう。

 





↓↓当サイトで一番の人気記事はこちら↓↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

※当サイト管理人のココだけのぶっちゃけた

 

atekina

 

今すぐ出会いが欲しい(やれる相手、真面目な相手)人は登録しておかないと損。

 

おすすめのネットの出会いで使える登録無料の出会いアプリ↓↓↓

 

※女性は完全無料なので、女性が多い!あなたを待っている人がいます。

 

※男性も今なら無料PTがもらえるので早めに遊びましょう

 

aty4

 

PCMAXの無料登録はこちら(18禁)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ