自分の“エロ好み”を知れば毎日がもっとラクになる!



“エロ”といっても、その種類はさまざま。そのため、あれこれいろいろなエロを探しては疲弊してしまっている男性も多いのではないでしょうか。

 

今後の長い人生、日々エロと付き合っていくわけですから、自分好みをエロを見つけることは重要なことだといえます。

 

ここでは、自分が本当に好んで射るエロを発見するための方法についてお伝えします。ぜひ、参考にしてみてください。

 

自分好みのエロを見つけるメリット

 

“基本、俺はエロ好き”と豪語する人は少なくありません。

 

しかし、冒頭でお伝えした通りエロにはさまざまな種類が存在しており、全ジャンルが揃っているポルノサイトに入るのは大変時間の無駄と考えられます。

 

例えばポルノサイトの検索タグには巨乳や美尻、美人、お姉さん…など、さまざまなシチュエーションで検索することができます。

 

その時々の気分によって閲覧する動画を楽しんでいると思いますが、じつは全く満足度が高まっていない可能性があるのです。

 

例えば、本当は巨乳好きなのに貧乳の動画で抜いた場合、射精はできるもののどこか、“なんか違う”と思い不完全燃焼のままその日を終えるはず。

 

好きなジャンルがわかり、それに絞れば何ら問題なく毎日満足できますし時短にもなります。無理にエロの幅を広げても疲れるだけ。自分に素直になっていきましょう。

 

巨乳好き

 

では、ここからは実際に自分がどういったジャンルが好みなのか理解できるよう、詳しく解説していきます。

 

まず、定番中の定番、“巨乳好き”です。巨乳と一口にいっても、Dなどの美乳からHカップ以上の爆乳など、その幅はさまざまです。

 

男性は基本的に胸が好きであり、人類の進化上、性的アピールをするために女性の胸が発達したともいわれています。

 

そのため、巨乳に反応するのは基本的に全ての男性である…とも言い切ることができるでしょう。しかし、中には“デカ過ぎるのはイヤだ”といった方、“デカければ何でもイイ”という方など胸に対しての評価がバラバラです。もし、あなたが美乳好きならあまり巨乳フェチとはいえません。

 

一方、巨乳でも“F〜Hカップ”あたりの女優が好きで大興奮してしまう…というのであえば、もはや確実に巨乳好きです。

 

とある噂によると、小さい頃に母乳よりもミルクで育った男性は胸に強い執着があり、巨乳好きになる傾向があるそう。

 

大きな胸は、“母性の象徴”でもあることから、そういった幼少期を過ごしている方は胸に手を当ててみるとよいでしょう。

 

尻好き

 

尻好きもフェチの代表です。尻が突き出している女性はセクシャルな雰囲気がありますし、動画の中でもタイトスカートや尻へのぶっかけ、尻コキといったジャンルがあるため大変多くの需要があることが理解できます。

 

さて、ブラジルなどでは胸よりも尻の方が人気があるそうです。

 

最高の尻を持つ女性はミスブンブンと称されるなど、巨乳より強い支持を得ています。大きな尻は妊娠しやすいと男性に想像させること、またバックなど男性支配の体位をしやすいことが挙げられます。

 

ワイルドなセックスをしたい、女性を支配したセックスがしたい、女性に思い切り種付けしたい。そういった思いが強い方は、おそらく胸より尻が好きなのではないでしょうか。

 

フェラ好き

 

巨乳も尻もどっちでもいい。それよりも、自分はフェラチオが好きだ。

 

そういった男性もかなりいます。挿入したりパイズリしたり、イヤらしい言葉をかけられているわけではないフェラチオで、なぜ興奮するのか…。そういった人もいますし、本当に趣味はそれぞれといえます。

 

まず、フェラチオが好きな人は尻好きと近い、“支配欲”が強い男性に多い傾向です。

 

さらに尻とは違った部分に、“男性は女性よりも上”といったイメージを持っている方はフェラチオが好きな可能性が大きいでしょう。女性に自分のペニスを舐めさせるという行為は、明らかに女性がその男性に服従したことを物語っています。

 

エロ動画をチェックする時、フェラチオのシーンを飛ばさずにじっくりと確認し、さらに射精までしてしまう方はフェラチオに特化したもので毎日楽しむことをおすすめします。

 

ちなみにフェラチオ好きの男性は、女性の体より“顔”に重点を置いている傾向があるため、“スタイルがよくても可愛くなければ意味がない”と感じている方は、フェラ好きの傾向にあるといえるでしょう。

 

着衣好き

 

巨乳だろうが尻がどうであろうが、フェラチオがウマかろうが、美人だろうが…服を着用しているだけで興奮する…。

 

そういった着衣好きも少なくありません。

 

着衣といえばコスプレも近いですが、私服や水着、浴衣などとにかくいろいろなシチュエーションが用意されているため、動画も選び放題といえます。さて、着衣好きの人はその女性個人というより、“その女性の属性”に惹かれる部分があるようです。

 

例えば、巨乳で完璧なルックスを持つ女性ではイマイチ興奮しないものの、貧乳で顔もそこまでながらぴったりニットの美容師もので興奮するといった形です。

 

仮にとある女性とのセックスを想像する際、その女性と裸にしたセックスを想像するのか、私服や仕事着、何らかのコスプレをさせているところを想像しているのであれば、“着衣好き”といえます。

 

いろいろなシチュエーションで女性とその場でセックスをしたい…という欲望が強い方は、今後は着衣を前提とした動画探しやセックスを楽しむことをおすすめします。

 

制服好き

 

いい年齢をした女優にセーラー服を着させる企画ものなど、そういった変態AVも未だに人気があります

 

。実際にはわかりませんが、制服を着せた現役高校生や学生とのセックス動画も頻繁にポルノサイトにはアップされているようです。

 

さて、こういった制服プレイが好きな人は、“学生時代にセックスできなかった”というコンプレックスを感じている傾向があります。

 

“部活や勉強ばかりで女っけなし。さらにモテず、青春は存在しなかった”といった人は、この制服プレイに強いこだわりを持ちます。

 

話は逸れますがOLといったキーワードだと興奮する人なども、オフィス系の社会人生活ができずに憧れがあることからフェチになると考えられます。

 

あくまで認めてしまうこと。これがラクにエロを楽しめる要素です。

 

好きを知れば毎日楽しい!

 

いろいろなフェチがありますが、自分の性格から好きなジャンルを見つけ、それを極めていった方がエロを充実させることができます。

 





↓↓当サイトで一番の人気記事はこちら↓↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

※当サイト管理人のココだけのぶっちゃけた

 

atekina

 

今すぐ出会いが欲しい(やれる相手、真面目な相手)人は登録しておかないと損。

 

おすすめのネットの出会いで使える登録無料の出会いアプリ↓↓↓

 

※女性は完全無料なので、女性が多い!あなたを待っている人がいます。

 

※男性も今なら無料PTがもらえるので早めに遊びましょう

 

aty4

 

PCMAXの無料登録はこちら(18禁)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ