大阪ナンパ!ジラフ&アンモナにてお持ち帰り体験談

 

当サイトに初めて足を運んで頂いた方はぜひ一度ご覧ください↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 


大阪のクラブでナンパをしてきたので、そのレポートをお届けしたいと思います。

 

今回の目的は「お持ち帰り」

大阪には数々の有名なクラブがあります。

 

心斎橋や難波なら

ジラフ、アンモナ、バンビ、G2、ワックス、プラチナム、最近できたヴァニティー

 

梅田だとアウルが有名ですよね。

 

今回私が選んだクラブは「ジラフとアンモナ」です。理由として箱自体に凄く集客力がある点と時間の組み合わせがバッチリだという事。後は綺麗な女性も多くてナンパ待ちの女性も多いという点です。

 

ちなみに実践した曜日は金曜日!

計画としては9時頃からジラフに入って、12時過ぎたぐらいからのアンモナ。
ミナミで早い時間から盛り上がるのは間違いなくジラフです。場所や知名度、値段の安さなどから9時頃からお客さんが入って23時にもなると箱全体にお客さんが密集しているケースが多いです!

 

というわけで!!!

 

ジラフに9時頃に到着!もちろん一人です、、、。

 

僕がナンパをする時に大切にしている事は「箱全体を把握」する事。これは個人的に一番大切だと思っています。箱に入ると全体を見えるように一番後ろの位置を確保します。

 

見る場所は・・・男女比率、男女の平均年齢、女性が何人の友達と来ているか、お酒の進み具合。
簡単に言うとこれぐらいなんですが、全体的に把握をしておくことでナンパを展開しやすくなります。

 

この記事を読んでくださっている方には一人でクラブナンパをされる人も多いと思いますが、一人でナンパをする場合は出来るだけ2人で来ている女性は狙わずに、3人、もしくは多くの友達で来ている女性を狙うと確率が高くなりますよ!

 

女性2人で来ている女性はどうしても仲間意識が凄く高くて、1対1でお酒を飲むところまでもって行くことが結構難しいです。

 

対して3人や5人で来ている女性の一人に声をかけても結構話をしてくれますし、1対1になったとしても友達2人という状況を生み出すので、一人になりやすいんですよね。

 

ちょっと話をしてくるーーーみたいな状況を作りやすいんです。

 

ということで!

早速ジラフで女性がどういった組み合わせで来ているかを確認します。結構2人で来ているグループも多いですが、チラホラと3人から5人程度で来ている子もいます。

 

特に何もしないで10時頃になる、、、。

 

よし、アルコールも回ってきたしそろそろ動き出そう。

 

3グループに話かけてみるも、2人グループは完全なシカトをしてくる。

 

1グループは話はしてくれるけど、全然乗り気じゃない感じがヒシヒシと伝わってくる。

久々のナンパ!結構心が辛いであります、、、(笑)

 

でも挫けてはいけません。

せっかく来たし全員のグループで無理だったら帰ろうと決意を固める。
元々ナンパなんて5グループに1グループぐらいで当たれば良い方という過去からの実践データがあるので、この辺りは序の口です。

 

3人で来ている23歳から25歳グループの女性に話かけてみる!

 

ちわっすー!今日めっちゃ人多くない!?いつもこんな感じなん?

多いなー!てか一人で来てるん?(笑)

うん、、友達もおらんから寂しいわー(笑)しゃーなしで良いから一緒に喋ってーや!
かわいそうやろ?

確かにw

でも一人で来るとか逆にすごいな!

自分で言うのもあれやけど、精神力えげつないな(笑)でも家が10分ぐらいの所にあるからサクッと帰れるねん(嘘です。すいません。45分ぐらいかかります。)

近いなら良いなー。私は1時間ぐらいかかるから遠いわ。

遠いなー!どこら辺に住んでるん?

私たちは大阪じゃなくて、兵庫やで

 

こういった感じの会話から結構良い感じに話をしてくれる女性をようやくゲット!

クラブナンパの鉄則その1

「お酒はおごるべし!」

お酒を奢らないことには話が進んでいきません。クラブのお酒は500円から700円程度ですが、この先行投資はかなりの効果をもたらしてくれます。

 

お酒を奢るメリットは何といっても

「2人だけの空間を作りやすい事」

「奢ってもらったんだから話をしようと思ってもらえる」

「お酒の力でお互い話やすくなる」

「女性は奢ってもらうと嬉しい」

 

こういった効果を600円程度で得る事ができます。私はかなりイケルと踏んだ段階でお酒を奢るようにしています。出来るだけ無駄な出費は避けたいですし、早めに見切りを付けないと時間的にももったいないです。常に期待値が高い女性のみを狙うことはワンナイトラブの鉄則です。

 

という事でYUMI(仮名)ちゃんとお酒を飲むことに。

YUMIちゃんと話をしているとこんな感じです。(特定できないように微妙にニュアンスを変えています)

仕事は「一般会社の事務系」

年齢は20代中盤

色白清楚系

普段はクラブには行かないけど、友達に誘われた系

最近彼氏に振られて寂しい

話をしている時に結構いろんな暴露話をしてくれました。元々僕自身は話をするよりも話を聞き出すことが得意なのでポンポンと話をしてくれたのかもしれません。

ナンパを成功させる鉄則その2

「話をするのではなくて、話を聞き出すべし」

これも非常に重要な要素です。話かけるのはあくまでも男性側ですが、ある程度話を進めていく段階になれば女性の話題をメインにするべきです。

 

良く失敗してしまう人は自分の話ばっかりしてしまうパターンです。

 

女性からすると初めての男性で、興味がない人の話なんか聞きたくないわけです。元々女性は聞く側よりも、話するのが好きな人が多いのです。知らない男性の話は聞きたくないけど、クラブで自分の話を聞いて欲しい人は沢山いますよ!

 

終電時間に差し掛かろうとしたところで、勝負の一言に出ます、、。

終電どうするん?帰る感じ?それとも朝までのパターン?

今日は朝まで遊ぼっかなー

第1関門はクリアしました!

 

ここまでの状況をおさらいしておくと、ジラフにて3人組の女性一人YUMIちゃんと良い感じになり、終電を逃して朝までパターン。

 

お互い結構話を進めていく中で意気投合(話を聞いてあげて意見をするのではなくて、相槌をうってあげる。)

 

そろそろジラフの営業時間が終了ということで、クラブを移動しよっか!との話になりました。3人友達で来ていたので僕もなぜか3人と一緒に出ることに(笑)

 

最初に他の2人とも軽めに話をしておいて良かったです。まさかこういう展開になるとは想像をしていませんでしたが、アリなパターンです。

 

おすすめのクラブはないん?と聞かれたので「この時間やったらアンモナとか聞くでー」と言うと

じゃあそうしよう!となりジラフからアンモナに移動をすることに。
話が長くなってしまいましたので、新しい記事にて続きを書く事にします。
この続きはこちらの続きはこちらの記事です↓

アンモナにてお持ち帰り!?クラブナンパは成功するのか?

YUMIちゃんとワンナイトラブは成功するのか?

当サイトの人気記事です↓

大阪セフレ作り方!ナンパするより効率よくセフレを作る方法

 

期待を込めて続きの記事をお読みください。

超人気記事↓

【大阪ナンパ2016年度版!】スポット&即使える実践テクニック公開!

不倫したい&不倫相手を見つけるならこちら

 

多くの人に読まれている厳選人気記事はこちら↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

2 Responses to “大阪ナンパ!ジラフ&アンモナにてお持ち帰り体験談”

サブコンテンツ

このページの先頭へ