体がよろこぶ新オナニー法!「極限オナニー」とは?



普段のオナニーにとにかく飽きてしまった。

 

そんな人はおそらく多いかもしれません。

 

とはいえ、大人の器具を使って贅沢なオナニーをしたり過激なAVを探したり、あまりおすすめできないオナニー法を試すなどしてもいつか飽きてしまうでしょう。とはいえオナニーの方法はすでに出尽くしてしまっており、目新しいものはない…。

 

今回、そんなオナニーに飽きてしまった方におすすめの、「極限オナニー」の方法についてお伝えします。

 

「極限オナニー」とは?

 

「極限オナニー」とは、身体的に限界な時におこなうオナニーのことです。

 

エロいことを考えて考えて、考え抜いた後に抜くというのも極限オナニーのひとつですが、これは特段普通のオナニー。朝からぷるんぷるんのおっぱいを揺らしながら歩く若い女性を見れば、多くの男性はその夜までそれが忘れられずオナニーをしてしまうようなものです。

 

今回、ここでいう「極限オナニー」はそういった脳内における妄想の極限ではなく、「身体」や「環境」における極限です。

 

これに馴れることで逆に普段エロに惑わされないようになり、大切な時に適切な射精ができるようになります。では、早速いくつか「極限オナニー」について解説していきましょう。

 

限界まで暑い状況

 

日本の夏場はとくに暑くなります。

 

クーラーや扇風機を付けず部屋を閉め切った状態で真夏を過ごした場合、最悪熱中症になって命を落とすこともあるほどです。

 

さすがにそこまでする必要はありませんが、「極限オナニー」としては限界まで体が暑い状況にオナニーをすることを薦めています。自宅ではなく、長袖シャツにデニムパンツ、通気性の悪いシューズで屋外にでかけます。

 

間違いなく、どんどん暑くなり体中に汗が吹き出してくるはずです。その汗を止めるのではなく、かけるだけかいて自宅に戻りましょう。自宅に戻った頃にはおそらくあせびしょびしょでシャツなどは変色してしまっているかもしれません。

 

さらに通気性の悪いデニムをはいていることから下半身や股間部分、足などもムレムレの状態です。本来、ここでシャワーを浴びてリラックスしたいところですが、ここは我慢。自宅でさらに汗をかきましょう。自分が我慢できる状況の汗だくの中、ここでオナニーをスタートします。

 

最初は気持ち悪くて集中できないかもしれませんが、どんどんこのワイルドな状況に興奮するようになっていき、いつものオナニーが数倍気持ち良く感じるはずです。例えばセックスをした際、二人とも汗だくとだと野獣化したような気持ちになるように、本能に従った射精をすることができます。

 

快適な部屋ではなく、あくまで最高の暑い状態での「極限オナニー」はオススメです。

 

極限まで疲れる

 

通常、疲れたら普通は休みます。そこでお酒を飲むかもしれませんし、入浴したり、寝たりするでしょう。しかし、この極限まで使われているからこそオナニーをしてみてください。

 

仕事をしっかりと朝から夕方、晩までした後に運動したり筋トレなどをします。もしあまり激しい運動が好きではない方は、水泳でもいいかもしれません。水の中を歩くだけでも体力を使いますし、有酸素運動としてかなり良い運動になります。

 

おそらく、そこまですればヘトヘトで、とてもセックスやオナニーについて考えられなくなっているかもしれません。

 

しかし、詳しくは後述しますがなぜかAVなどを見るといつも以上にペニスが勃起するはずです。

 

体を酷使した後にもかかわらず、それに反比例してかなり普段のペニスがたくましく硬く進化していることでしょう。もはや体は疲れて余裕がなくなっており、とにかくエロに集中するこtができ、さらに射精もとても気持よくできるはず。

 

これも、「極限オナニー」の醍醐味といえるのではないでしょうか。

 

極限まで空腹になる

 

次に挑戦してみてほしい「極限オナニー」は、空腹です。誰もが空腹は嫌ですし、近代は安くお腹を満たすことができる食物が多く存在することから、完全に空腹といった状況の人は昔に比べれば少なくなっています。

 

逆にヒマがあればなにかを口に入れている状態の人が多くなっており、常に満腹感を感じているような人の方が多くなっている傾向にあるのではないでしょうか。

 

しかし、それでは最高のオナニーをすることはできません。一度、「極限オナニー」として苦しいまでの空腹状況になってみましょう。1日何も食べないだけでも人間だいぶ空腹を感じますが、意外にそれも可能な方は少なくありません。

 

最低限水は飲むべきですが、できるだけ苦しくなるまで断食に挑戦してみましょう。食べ物のことしか考えられない、目をつむるとご飯が出てきてヤバいなど、徹底した断食を体験します。

 

ここまできたら、食事を取る前にオナニーです。おそらく女性の体をむさぼるような視線で見つめており、ペニスを驚くほど硬くなっているはずです。もしかしたらあまりの気持ち良さにあっという間に果ててしまうかもしれません。

 

その時の脱力感と開放感は、お腹が満足している状態では絶対に手に入れられない代物のはずです。

 

生命の危機にペニスは硬くなる?

 

今回、オナニーに飽きてしまった人になぜ「極限オナニー」を薦めているのか。その理由のひとつに、「種を残すという本能を呼び起こさせる」といった理由があります。

 

男性が性行為に夢中になるのは、人類の目的として「種の保存」がDNAに強く刻まれているから、と考えます。

 

近年、未婚や子どもを授からない生き方も尊重されていますが、それは頭で考えた結果であり体が出した答えではありません。

 

その証拠に独身、子どもは要らないと思っている男性でも性欲はありますし、逆にペニスを自由に使って遊びほうけているしまつです。

 

「極限オナニー」は、“この状況が続いたら自分の生命に危険が及ぶ”といった状況をつくり、本能的に“子孫を残すために射精したい”という感情を呼び起こさせるオナニー。

 

まさに、“果てる”という言葉が相応しい環境を作り出すことにより普段の倍の快楽を手に入れられるほか、達成感も成し遂げることができるのです。

 

体で感じる

 

「極限オナニー」は、脳で感じる快楽はもちろんですが、体で感じる快楽も得ることができる方法です。

 

前述したように近代化した人間は脳内でばかりエロを楽しみ、体が欲していることは後回し。

 

そのため、オナニーの本当の楽しさがわからず、脳内の刺激ばかりを求めることでEDなどになってしまうのです。

 

「極限オナニー」は、自分の体と対話することを思い出させてくれる重要なオナニー。ぜひ、いつものオナニーに飽き飽きしている方は試してみてください。





↓↓当サイトで一番の人気記事はこちら↓↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

※当サイト管理人のココだけのぶっちゃけた

 

atekina

 

今すぐ出会いが欲しい(やれる相手、真面目な相手)人は登録しておかないと損。

 

おすすめのネットの出会いで使える登録無料の出会いアプリ↓↓↓

 

※女性は完全無料なので、女性が多い!あなたを待っている人がいます。

 

※男性も今なら無料PTがもらえるので早めに遊びましょう

 

aty4

 

PCMAXの無料登録はこちら(18禁)

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ