不倫は女性を美しくするスパイス!?最悪のケースも検討に入れる

 

当サイトに初めて足を運んで頂いた方はぜひ一度ご覧ください↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

5y720

恋愛とは障害があると尚更燃え上がるものです。

 

恋愛の障害には様々なものがありますが、不倫という障害は、好きになってはいけない相手に恋してしまうということだけで刺激になってしまい、燃え上がるような恋に発展してしまうものです。

 

不倫というと、とにかく「良くない事」というイメージがあるため、その渦中にいない人からすれば、嫌悪感を抱くのでしょうけれど、実際に当事者にとっては、悪いこととはわかっているけれども、止められない欲情なのです。

 

しかし不倫による恋愛に落ちた二人だけが良ければ、不倫は問題がないと言えばそうではなく、色々なメリットやデメリットがあるわけです。
長所短所をいくつか挙げて、お話をしてきたいと思います。

 

■情熱的でスリルな恋愛は女性を若返らせるというメリットがある。

 

よく恋愛をすると女性は美しくなる、と言われることはありますよね。

 

不倫による恋愛もそれは当てはまります。

 

特に不倫となると、不倫相手と一緒に居るところを誰か知り合いに見られたりしないかというスリルや、一緒に密会していることの背徳感があり、普通の恋愛よりも刺激が強く、尚更恋愛に対してのめり込んでしまうことがあります。

 

女性は好きな人の前ではより美しくいたいという気持ちがありますから、恋愛をしている彼女が益々美人になるという理屈は立つわけです。

 

 

ところが不倫となると、例えば男性側に家庭があれば、「奥さんよりももっとキレイでいたい」という、最初からライバル心のようなものがありますから、普通に彼氏彼女で付き合う恋愛よりも美への意識が強くなるのです。

 

そのため、普通の恋愛よりも女性は美意識が高まり、結果的に若返るように美しくなることがあります。

 

時間の大切さを再確認できるメリットがある

 

普通の恋愛でも、彼氏彼女が二人でいるという時間は大切なのですが、殊更不倫による恋愛は、そもそも二人でいること自体がいけないことですし、例えばそれがお互い家庭があるダブル不倫であれば、密会する時間は限られるわけです。

 
そのため、少ない時間を大切にしようという気持ちが強くなり、結果的に時間に気を遣うようになりますから、
 
少しでも密会する時間を長くとろうと、密会以外の普段の生活に費やす時間を有効に使うようにもなります。
 
例えば仕事をしている方であれば、不倫相手と密会をする予定の日は、残業をしないようにてきぱきと仕事をこなし、
 
勤務時間内に終わらせて、少しでも密会する時間を増やそうとする努力をするようになるということです。

 

密会の場所は限られるデメリットがある

 

不倫相手と一緒にいることは、知り合いに見つかってはいけないわけで、そのように考えていると、つい極力人目に付かないように行動してしまうものです。
 
自ずと密会する場所は不倫相手の自宅やホテル、車内での密室等が多くなるわけですから、
 
健全なお付き合いでのデートのように、人目が沢山あるような映画館やショッピングモール等には寄り付けなくなりますので、
 
密会の仕方がマンネリ化してしまう傾向にあります。

 

いつかはお別れの時が来るデメリット

 

不倫による恋愛は、情熱的な恋愛に発展させてくれる、スパイスとなります。
 
時には「この人と一緒に居ることができたらどれだけ幸せだろう」と思える相手と出会えるかもしれません。
 
しかし、不倫による恋愛はあくまで不倫で留まらせるべきなのです。
 
不倫が本気の恋愛に移行した時は、もはや自分や相手が持っている家庭を崩壊させるしか方法はありません。
 崩壊させて、不倫相手と新たな家庭を築こうとした場合、あらゆるデメリットがあります。
 
離婚による慰謝料、財産分与、養育費等、お金に関わる問題も山積みです。
 
そして、何よりも重要なのは、不倫をする相手ですから、自分と結婚した後も「また別の人と不倫をする」というリスクがあることを十分考えなければなりません。
 
不倫によって情熱的な恋をし、その相手と結婚をしたとしても、不倫相手を実際にしたことがある相手ですから、逆に言えば自分を欺いてこっそり不倫をする術を持っているということなのです。

 

これまで見てきたように、不倫とは普通の恋愛では経験できないほどの高揚感ある恋愛を経験できるものです。時にはその恋愛により、自分の魅力を最大限に引き出してくれるものとなります。
 
しかし、一歩間違えば、自分の人生をどん底に落としかねないものにもなりますから、冷静沈着な気持ちを忘れてはいけません。

 
恋は盲目と言われますが、不倫相手との恋愛は、相手を好きでいても、その中に必ず一歩引いた目を持つことが重要と言えるでしょう。

 

多くの人に読まれている厳選人気記事はこちら↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ