女であることに1000%満たされる恋の味、それが不倫

 

当サイトに初めて足を運んで頂いた方はぜひ一度ご覧ください↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

奥さんには絶対見せない男としての顔で、私を女として優しく包み込むまなざし。

 

男と女の美味しい関係がここにあるだけ。ただそれだけなのに毎日心が熱い。

 

【秘められた短い時間に、恋しい気持ちが熱くなる】

 

不倫中は、母であることも妻であることも削ぎ落とし、止められない思いのまま化粧し、着飾り彼のもとへ急ぐ姿に女としての本能が再び覚醒していく感じがします。

 

まして不倫となると決して普通の恋では味わえない、短い時間を命燃やすように熱くなる一時に酔いしれていきます。

 

不倫は何故そうなっていくのでしょうか?

 

考えてみると、いつしか自分が女である時間が失われ、それが当たり前の生活スタイルになっているからです。

 

そんな時、ふと素敵な男性と出会い甘い声をかけられると、心がざわめきます。

 

もう一人の自分が、このまま人生終わっていいのか?一生恋ができない人生でもいいのか?とささやく声が聞こえてくるのです。気が付いたら彼の腕の中にいる。そこから不倫の道に入っていた私です。

 

不倫は、恋に酔いしれるだけの確変モードみたいなもの。

 

会いたい気持ちに恋い焦がれ、ようやく時間ができるとお互いがその気持ちをぶつけあい、そして今度いつに逢えるかわからない不安に悶えながら今日の余韻に酔いしれて現実の世界に戻る。

 

結婚だの家庭だの忘れて恋がしたい時、一番おいしい関係を築けるのが不倫です。

 

男も同じことを考えていると教えられると、妙に共鳴感が増し、一身同体になっていく不思議な感覚に陥ります。女であることに満たされていく一瞬一瞬で妖しい魅力が漂い綺麗になった気がします。以前はどこにでもいるミセスでした。

 

【蜜の味を知った女性の未来は恋多き女に変身】

 

恋は一時の熱病と思い知らされる時期が来ます。

 

どんなに恋い焦がれていても、いつかは彼に男を感じなくなる日が来ます。

 

出会った頃のように胸がキュンと熱くなることがなくなり、惰性のようなデートを重ねていくこととなります。素敵に見えた彼が、魅力的に見えない、ただの男にみえてくるのです

 

長く付き合えばいろいろ見えてきます。新鮮さも無くなってきます。

 

それは相手も同じことかもしれません。

 

普通の恋人関係では味わえない究極の恋の味を知ったからには、このままでは満たされない自分が浮き彫りになります。そんな時に新たな男性が初々しく見え、女であることを別の人で満たそうと恋多き女に変身していくことにもなりがちです。

 

それだけではなく、お互いが同じように冷めていればいいのですが、相手が一方的に冷めているとトラブルを起こしやすくなってしまいます。

 

女性の方がまだ気持ちが大きければ男性は逃げ腰になり、口論になりがち。そんな時に相手の奥さんにバレることにでもなれば大事に発展しかねないです。

 

逆に男性の方に気持ちが残っていると、なかなか別れてくれなくて新しい恋に邪魔な存在になりかねないのです。

 

不倫の別れ際をきれいに準備しておかないといけません。火遊びによる火傷は簡単に修復できません。

 

【賢い女は、不倫上手で別れ上手】

 

不倫をするとき、結婚を考えないことというのは今も昔も言われていることです。

 

独身者が既婚者と不倫する場合は、まず自分に結婚願望があるかないかをハッキリしなければ結局振り回されることになります。

 

最近では独身主義者が多いので、不倫も気にならないケースが増えてきているようです。

 

そして、恋愛は自由であっても、人を傷つけない暗黙のルールには気をつけないと後で必ずしっぺ返しが来ます。事件に巻き込まれたり、裁判沙汰にならないように自分の言動には注意すべきです。

 

これは不倫に関係なく言えることです。

 

そして、不倫の場合別れ際の言い訳をいつでも準備しておくことです。

 

彼の性格に合わせて嘘でもいいから彼を激情させない別れのシチュエーションをいくつも考えておくべきです。彼から別れ話をされた時に冷静でいられる自分をイメージしておきましょう。

 

イメージレッスンしていると、そんな日が訪れたら悲しいと思うでしょうが、それ故に燃える時もあります。さらにイメージしていると、自分が冷めてきていることに気が付くときがあります。

 

彼から別れを言われた時、まぁいっかみたいなイメージが起きたら飽きている証拠です。

 

乗り換え時かもしれません。

【まとめ】

誰かに意見を求められたとき、人には必ずと言っていいほど本音と建て前があります。

不倫の恋というのも、良いことか悪いことかと聞かれれば、本音と建前があるのかもしれません。

不倫と考えるか、恋と考えるか人それぞれの価値観があるのでしょう。

でも、待ってください。自分が欲する思いをあきらめることが幸せなのかと考えた時、

諦めきれない思いを胸に抱いて、満たされない人生を送ることが自分にとってよき選択なのか考えさせられることがあります。人に非難されないようにクリアできる問題解決法は幾通りもあります。

不倫であろうと純粋に恋をしていれば、自分への刺激になり人間的に精神的に向上していくこともあります。自分の心と素直に向き合って、どうすればいいのか考えてみるといいと思います。

 

多くの人に読まれている厳選人気記事はこちら↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ