出会い系で不倫セフレを楽しんだ女性からのアドバイス!

 

当サイトに初めて足を運んで頂いた方はぜひ一度ご覧ください↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

不倫をして、相手の男性とお別れをした時に、この人と出会えてよかったと思えたことが一度だけありました。

 

不倫は客観的にみれば、確かにいけないことですが、でも男女の恋愛という狭義的に見れば、これだけ純粋に相手を好きになれるのだと再確認できる時があります。

 

結婚して、旦那と性生活もなく、女としても見られなくなってしまい、路頭に迷う自分がいました。

 

そんな日々が続いたある時、たまたま目にしたのがインターネットでの出会い系サイト。

 

女性は無料、でも男性はポイント制の有料だったため、メールをやり取りする男性の殆どが、数通メールをしたら直ぐに直接連絡できる手段を欲し、アドレスを聞き出そうとしてくる人が沢山いました。

 

でもアドレスを教えるのは既婚であるが故にそう易々と教えることもできないでいました。

 

そんな中、ゆっくりと時間をかけてお互いのことをメールで知り合い、その人とお付き合いするに至ったのです。

 

その人は直接メールをすることも、時間をかけてからようやく聞いてくる、私のことを気遣う人でした。お互いが既婚者だったことから、相手を信用してからようやく交際に発展した形です。

 

純粋に好きになれた相手、それがたとえ不倫相手でも、女としての価値は高まるわけです。

 

私が不倫という「恋愛」を通して、不倫をする際の注意点と、不倫について感じたことをいくつかお話ししたいと思います。

 

■信用できるまでは深く相手にめり込まないで

 

出会い系サイトでも、何かの集まりであっても、近寄ってくる男性がいたとして、その人を簡単に受け入れてはいけません。

 

出会い系サイトでは特に、顔が見えない不特定多数の男性からメールが来ます。

 

男性とメールをすることなんて、既婚者であればあまりに新鮮なことです。時には男性は女性を口説き落とそうと、必死にメールをしてきますから、既婚者の女性からしてみれば、まるで自分にモテ期が到来したかのような錯覚に陥ることがあるのです。

 

しかし、そうではありません。男性側も女性を獲得するために必死なのです。

 

殆どの出会い系サイトでは男性の加入数の方が圧倒的に多いため、謂わば女性を奪い合う状態になっているのです。

 

ですから、男性の積極的なメールは半信半疑で対応していた方が良いでしょう。

 

そして、何通かメールをやり取りしていて、考え方や性格が自分と合いそうだと思える人とだけメールをした方が良いでしょう。

 

特に、既婚者としては、最低限出会いの場でメールをしている会話の内容を秘密にできるような相手を見つけるべきです。

 

信頼できる相手だと認識できるまでは、深みにハマってはいけません。

 

また、多数の人とメールをすると、反って本当に相性が良い人を見逃すことにもなりかねません。

 

■直ぐに直接メールをしようとする人にも気を付けること

 

先述のとおり、男性はポイント制の有料のサイトが殆どです。

 

そのため、お金を掛けまいと、直ぐに直接連絡を取れる手段を求めて来る人が沢山います。

 

出会いにお金を浪費することを厭う人は、大して出会いを求めていないと考えてよいでしょう。

 

そのような人と仮にお付き合いしたとしても、本当に付き合って良かったと思える恋愛はできないのです。

 

■不倫での恋愛の範疇を超えてはいけない

 

不倫はあくまで不倫です。

 

紛れもなく客観的に見ていけば、倫理に反しており、いけないことです。

 

ですが、それでもなお不倫をすることにメリットがあるとすれば、やはり「女性としての喜び」を感じることができるからではないでしょうか。

 

女性は年齢と共に外見も老化し、身体的には生理が止まる等、女性としての象徴が奪われて行ってしまいます。

 

そのような自分に対し、好意を抱いてくれる相手がいるのならば、これほど幸せなことはないわけです。

 

不倫と言えども、根本は恋愛ですから、その恋愛によって男性から女性として好意を抱かれるのは、最大の刺激となります。

 

■不倫は純愛そのもの

不倫は相手を好きな故に、リスクを冒してまでその関係を続けることです。

しかし、不倫の関係は、あくまで不倫の範疇でしかありません。

相手がいくら好きであっても、その恋愛によって、相手と自分の置かれている家庭を壊すわけにはいかないのです。

ですから、不倫を続ける理由は唯一つ、単純に「相手が好きだから」ということに尽きると私は思います。

そういう意味では、本当に好きな相手と、限られた時間、限られた場所で一緒に居られることだけで、喜びを感じることができるのですから、「純愛」と言えるのではないでしょうか。

 

多くの人に読まれている厳選人気記事はこちら↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ