元彼が既婚者と知らずに不倫の関係へ!Facebookがきっかけで不倫へ

 

当サイトに初めて足を運んで頂いた方はぜひ一度ご覧ください↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

「1.不倫の始まりはFacebook」

 

不倫には、最初から妻子があるとわかっていて関係を持ってしまう不倫と、知らずに関係を持ってしまった不倫の2パターンがあります。私の場合は後者で、意図せずに不倫になってしまったパターンです。

 

私が不倫をしたのは、まだ20代前半で、就職をしたばかりの頃でした。

 

就職を機に地元を離れて県外に引越しをしたのですが、その慣れない地での生活は大変で、仕事を覚えるのに必死だったのもあって、本当に余裕の無い毎日でした。

 

引越しをしたことで家族や友人とも離れ、とにかく寂しかったり心細かったりで、当時はよく帰省したり、友人にメールや電話をしまくっていました。

 

そんな中、友人からFacebookをしているという話を聞き、やってみればと勧められ、始めることになったのです。

 

当時はまだFacebookが流行り出してそんなに経っておらず、私も存在は知っていたのですが、あまり興味はありませんでした。

 

しかし教えられるままに登録してみると、意外にやっている知り合いが多く、どんどん友人と繋がっていき、とてもびっくりしました。

 

Facebookを始めたことで、連絡を取れなくなっていた友人と再会できたり、皆の近況が知れたり、自分も日々の生活をアップしてコメントをもらえたり、とにかく楽しくてすっかりはまっていきました。

 

そんな風にFacebookを活用していたのですが、ある日、友達になっていない人からメッセージが届いていました。なんとそれは高校の時に付き合っていた元カレからのものでした。

 

 

内容は「久しぶり。元気にしてた?」といった軽い内容の物だったのですが、私はすっかり嬉しくて舞い上がってしまいました。

 

実はこの元カレは、私にとっては初めて付き合った彼氏で、これまでの彼氏の中で一番好きで心に残っている人だったのです。

 

彼とは別々の県への進学を機に自然消滅してしまったのですが、嫌いになって別れたわけではなかったので、イメージが美化されていたのもあったんだと思います。

 

とにかくそんな元カレからの連絡は、とても嬉しいもので、当時彼氏のいなかった私にはトキメクものでした。

 

Facebookを通して彼とまた連絡を取り合うようになり、私の中で彼の存在はまた大きくなっていきました。そして、話の流れからとうとう再会することになりました。

 

彼も就職でまた別の県に住んでいたのですが、そんなに遠くはなかったので、お互い地元に帰省する形で再会しました。

 

久々に会った彼はやはりかっこ良く、昔の思い出話をしたり盛り上がって、とにかく楽しい時間を過ごすことができました。そして、お酒を飲んだ勢いでそのままホテルに行くことになったのです。

 

体の関係を持ったことで、私はまた昔のように付き合えるのだと思いました。

 

彼から直接そういう言葉は無かったものの、今後もまたちょこちょこ会いたいと言われたし、私もそう思っていたので、きちんとした確認は無くてもそういう関係になったと思っていました。

 

実際にそれからも毎日のようにメールをしたり、月に2〜3度は会っていました。私にとってはすっかり遠恋の彼氏です。

 

そんな生活が1年程続いたある日、突然私は彼が既婚者であったことを知ることになりました。

 

地元の友人から、実は彼が私と再会する2年前に結婚していたという情報を聞くことになったんです。私はひどいショックを受けたくさん泣きました。しかし、すぐに彼には確認できず、次に会う日まで知ってしまった事を黙っていました。

 

そして、彼が既婚者だと知ってから最初のデートの日、私は彼を問い詰めました。

 

彼からはやはり結婚していることは事実だと言われましたが、それでも関係を続けたいと言われました。

 

私はその日はいっぱい彼を罵っていっぱい泣きましたが、結局は彼を好きという気持ちに負けて、なし崩しにまた関係を持ちました。

 

そして結局それからも、ダメだと思いながら、関係は続きました。しかし発覚してから半年程で私が転勤になり、簡単に会える距離ではなくなったことでこの関係は終わりました。

 

「2.不倫のリスク」

 

結局この彼とは、不倫と知らずに付き合っていたのが1年と、知ってからも続いていたのが半年ちょっとで、合わせて2年弱の関係となりました。

 

その後彼とは連絡をきっぱり断ち、Facebookも友達から外して、私たちの関係は奥さんにはバレずに終わりました。

 

もしバレた場合、最初は既婚者と知らなかったとは言え、知ってからも関係を続けてしまったので、確実に慰謝料を請求されても逃げられない状況だったと思います。

 

また、お互い同じ地元出身だったので、もし周囲にバレていたら、皆から批判を受け、友人を無くしたり地元に帰りづらい状況になっていたかもしれません。

 

当時はそこまで深く考えていませんでしたが、不倫にはそれだけ大きなリスクもあったのだと、今更ながらに恐ろしくなります。

 

「3.バレなかった不倫関係」

 

結果的に不倫をバレずにすることができたのは、他県に住み、二人の間に距離があったことと、会うのは奥さんや友人から離れた場所だったことが大きなポイントだったと思います。目撃される確率が低いとバレる可能性もグッと下がると思います。

 

また、連絡はメールがほとんどで、あまり電話をしなかったのもバレなかった理由の一つだと思います。特に最初の頃はFacebookを通してやりとりをしていたので、余計に奥さんに見られる可能性が低かったんだと思います。

 

「4.SNSと不倫」

 

近年SNSが普及し、連絡ツールとして気軽に利用できるようになったことで、不倫をする人がとても増えてきているという話を聞きます。

 

確かにFacebookなどのSNSが無ければ、連絡を取り得なかった古い友人との再会や、ちょっと見知った人と連絡を取ることはなかなかできなかったはずなのに、それが簡単にできるようになったんです。

 

そうした意味ではSNSは不倫を始めるきっかけの一つになるとも言えると思います。

 

しかし、不倫をすることにはもちろん多大なリスクを伴うので、安易にすることはオススメできません。

 

不倫をしてみて、その辛さとリスクを生々しく考えさせられたので、やはりある程度の覚悟が無いとできないことだと思います。

 

 

それでも不倫をしてみたい人はFacebookなどのSNSを活用してみると、不倫をするきっかけになるかもしれません。

 

多くの人に読まれている厳選人気記事はこちら↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ