セールスドライバーとの不倫体験!大人の関係に至るまでの経緯

 

当サイトに初めて足を運んで頂いた方はぜひ一度ご覧ください↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

セールスドライバーとの不倫体験、もしあのまま続けていたら…

 

【不倫なんて縁がない、ぜったいしないと思っていたけど…】

 

39才の主婦です。

 

不倫なんてドラマや映画、小説の世界の話でじぶんとはぜったい縁がないと思っていました。

 

夫にはちょっとした不満はありつつも、DVやモラハラはなく真面目に家族のために仕事をがんばってくれますし、こどももかわいいので、夫以外の誰かをすきになることなんてありえないと、平凡で淡々とした日々を過ごしていました。

 

しかし、ひょんなことから誰にも言えず、そして誰からも許されない恋に足を踏み入れてしまいました。

 

わたしはいちどだけ、不倫経験があります。

 

相手は宅配便のセールスドライバーでした。

 

我が家は消耗品日用雑貨、こども服、飲料やお米などを種類が豊富でポイントもつくネットで購入しているので、月に最低3、4回は宅配便を利用します。

 

セールがあったりするとさらに多く利用するので、セールスドライバーは「いつもどうも!」という感じで気さくに話しかけてくれます。

 

よく利用する客なので親切に接してくれるものだと思い、わたしもなるべく気さくで親切な対応を心がけていました。

 

さいしょはただそれだけ、ただあいさつして一言二言話すだけの関係でした。

 

【敬語からタメ口になり、宅配がなくても立ち寄るように…】

 

そのセールスドライバーは36才、既婚者です。

 

わたしに対して敬語で話していたのがだんだんタメ口になり、「~なんだ」「~だよね?」と、フランクな話し方になりました。

 

とくに不快感はなく、(きっと堅苦しいのが苦手なんだろうな、親しみやすさを大事にしてるんだろうな)と思い、気にも留めませんでした。

 

ワインを頼むと、「ダンナさんが飲むの?それとも○さん?」となにげなく聞くので、「わたしですよ、ダンナはワイン飲めないんですよ」と答えると、「俺もワインすき!いっしょに飲みたいくらい!」と笑顔でサラッと言ったり、お取り寄せをすると「おいしかったのとかおすすめとか教えてよ」などと言うのです。

 

でも、リップサービスなんだろうなと適当にあしらっていたところ、宅配がないのにちょくちょく立ち寄るようになったのです。

 

【プライベートのメールアドレスを渡され、つい連絡を…】

 

困惑していると、「気が向いたら連絡してよ、○さんのこともっと知りたいからさ」と真剣に言われ、ドキッとしてしまいました。

 

結婚したらもう恋愛はない、じぶんには女性としての魅力はないのでアプローチされたり、「知りたい」なんて言われることは一生ないと思っていたので、激しくドキドキしてしまいました。

 

もちろん連絡をする気はなかったです、でもなぜかその紙を捨てられず…。

 

(用がないのに寄っていたのはそういうことだったんだ…)と気づいてしまったのと、いつもの気さくな感じと真剣な感じのギャップになんともいえない感情がでてきて、つい連絡をしてしまいました。

 

しばらくはメールで他愛のないやりとりをするうち疑似恋愛のようなお付き合いが始まり、気づいたら男性として好きになっていました。

 

息子が幼稚園に入園し、日中ひとりになったのでメールや電話、宅配がないのに立ち寄る回数が増え、ある日玄関先でキスをしたのを機にいっきに不倫関係になってしまい、彼が休みのときに市外で待ちあわせドライブデートをしたりカフェに行ったり、もちろんおとなの関係もありました。

 

【幸福感と共に後ろめたさと恐怖感、そして別れ…】

 

色んな意味で相性がよく、主人とは違ってグイグイひっぱってくれるので楽なのと、女性として愛されているのを実感できて、彼のことを思い浮かべるだけで甘い気分になったり、感じたことのない幸福感を味わいました。

 

しかしあるとき、幼稚園の交通教室に彼を含めた営業所のセールスドライバーが参加したことで、家や市外ではなく大勢がいる場で顔を合わせることの気まずさと居心地のわるさを感じたのです。

 

私ははママ友と話していて彼とは目も顔も合わせないようにしていたのですが、ちょっとママ友と離れた瞬間にさりげなく近くに来て、「ママしてるじゃん」と言われたときに、(もしバレたら、バラされたらたいへんなことになる)と恐怖感でいっぱいになりました。

 

それがきっかけで距離をおくようになり、距離をおいたことでストーカーっぽくなったので主人に「息子の教育環境のために引っ越ししたい」と提案し、すぐに物件を決めて遠くに引越し現在に至ります。

 

当時は毎日がキラキラして、ファッションやメイクを頑張るのが楽しく女子力はあがりました。

 

今でもたまに(あのまま続けていたら…)と妄想することもあります。

 

でも、もともと不倫体質ではないので常に(わるいことをしている、バレたら…)という不安がつきまといどこか居心地はわるかったので、また不倫したいか?といわれたら絶対男性慣れしている人、割り切れる人、ウソをつきとおせる人ならきっとうまくやれると思います。

 

私みたいなタイプには正直不倫はおすすめできないかもです。

 

多くの人に読まれている厳選人気記事はこちら↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ