20代女性でもスッキリ満足できる自慰行為をするコツとは

 

当サイトに初めて足を運んで頂いた方はぜひ一度ご覧ください↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

健康な女性ならば性欲が盛んなのは自然なことです。

 

女性がオナニーをすることは極めて健全であり、決して後ろめたさを感じる必要はありません。

 

しかし実際には女性がオナニーで快感を覚える、スッキリと気持ち良くできるというケースは少なく、まだ行為自体をしたことがないという女性もいるのが現状です。

 

女性でも気持ち良くイケる、達成感のあるオナニーをするにはどうしたら良いのでしょうか。
・常に理想の男性をイメージする

女性は性行為をする時には相手への期待感が大きく影響します。

オナニーをする時も同様に、理想の相手を想像しながら行為をすることでより快感を覚えるのです。

理想のタイプの男性に愛撫されているイメージで行為をすれば、より脳が刺激されて気持ち良く感じるでしょう。

行為をしたいと思った時にすぐにイメージできる様に、普段から好みのタイプの男性を実体化しておくことが大切です。

タレントや有名人、アニメキャラでも構いませんので、「この人に抱かれたい!」と思った男性の画像や情報をなるべく多く集めておきます。

性欲が盛り上がったタイミングですぐに画像が見られる、イメージが湧いて相手が自分のすぐ側にいてボディタッチをしてくるという妄想が出来る様に、常に準備をしておくと良いでしょう。

・周囲の騒音を一切カットする

女性は性行為をする時には雰囲気を大切にするものですので、周囲の環境も大切になります。

自分の部屋でオナニーをする場合に、周囲の雑音や生活音が聞こえてくるのでは性的な妄想に浸れずに、中途半端になってしまい、満足感を得られません。

行為をする時には自宅には誰もいない状態で、窓は閉め切り、一切の騒音をカットしましょう。

誰も入って来ない様に玄関等の鍵も閉めて、インターホンや携帯も切ってしまった方が良いのです。

よくBGMをかけた方が良いという人もいますが、BGM自体に神経が引き付けられてしまい、行為に集中できなくなってしまいます。

オナニーをする時には自分だけの世界に浸った方が良く、余計な演出をするよりも絶対安心安全の無音状態を作った方が良いのです。

・身体をリラックスさせる

性行為をして気持ち良くなりたいと思ったら、まずは身体をリラックスさせてから臨むのが一番です。
上述の通り、BGMは妄想のイメージを邪魔してしまう可能性があるのであまりおすすめはできませんが、香りに関するものはより女性の妄想を膨らませる効果があります。

アロマを利用して部屋に良い香りを漂わせれば、気持ちもリラックスして快感を覚える様になります。

身体の皮膚は敏感になっていた方が良いので、シャワーを浴びて温めておいた方が良いでしょう。

この時も理想の男性に全身を洗って貰っていることをイメージすると、行為の前から良い気持ちになれます。

身体が温まれば皮膚も柔らかくなり、行為をするのに大切な部分もより敏感になるのです。

また、ちょっとしたイメージ作りとして、メイクも決めた方が良いでしょう。

オナニーをしている時に第三者として客観的に自分を想像すると、より現実味が増して気持ち良く行為ができます。

その際に勝負下着を着てバッチリとメイクをしていれば、女優になった気分で浸りきることができるのです。

・罪悪感を捨てること

オナニーで快感を得ることができない、イケない、という女性の多くは、行為に対して罪悪感がある為に集中できないという人が殆どです。
性行為というと「いやらしい」「淫らである」と思ってしまうと、それだけで脳からの指令が伝わらなくなってしまうのです。

「自分は誰にも迷惑をかけていない」と何度も心で繰り返しましょう。

性行為がなければ恋愛も結婚も未発達となり、子供も生まれません。

女性が性行為をすることは決して恥ずかしいことではないのです。

オナニーをしているのは自分だけではないかなどと思わずに、自分は他の人よりも女子力が高いから当然だと思う様にしましょう。

・おわりに
女性で今までどうしても満足のいくオナニーが出来なかった、という人は、是非上記を参考にして下さい。

多くの女性が口には出して言わないけれど、上記の様に努力して少しでも快感を得ようとしているのです。

安心して自分の世界を楽しんで下さいね。

 

多くの人に読まれている厳選人気記事はこちら↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ