相席屋大阪なんばのお持ち帰り体験レポ!ラブホにGOする為の秘訣

 

当サイトに初めて足を運んで頂いた方はぜひ一度ご覧ください↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

相席屋の全体的な攻略方法を男性が参考になるような記事にしています。

 

女性でもお持ち帰りされたいと考えている人も参考になると思います。

 

相席屋に遊びに行く前にぜひゆっくりと読んで頂ければと思います。

 

大阪の店舗は下記の通りです。

 

道頓堀店

アメリカ村店

なんばオリエンタルホテル店

なんば千日前店

阪急東通り店

道頓堀店

お初天神店

心斎橋店

お初天神店

心斎橋店

 

私は全てのお店で遊んでみたのですが、やはり各地域によって入ってくる男女の雰囲気は異なります。

 

一番スタンダードだと感じているのは【心斎橋店】です。

 

 

駅前すぐだということもあり、色々な職種、雰囲気の人が多いです。
相席屋=若い人の集まり!と思う方もいると思いますが、30代、40代の人も見かけましたよ。

 

私が感じたイメージは難波は若い人が集まりやすい。

 

梅田はOLとかサラリーマンの人が集まりやすい印象があります。

 

難波は遊びに行って、そのまま飲んで相席屋に来る人が多いと思いますが、

 

 

梅田ではビジネス街近くにあるので、会社終わりに飲んで、ノリで相席屋に来ている人が多いのではないでしょうか?

 

つまり真面目な雰囲気を狙うなら梅田

 

ノリよく遊び気分なら難波がおすすめです。

 

 

相席屋の料金体験をおさららい

 

女性は無料で、男性はお金がかかります。

 

平日日曜日から木曜日

 

30分食べ飲み放題1500円10分延長500円

 

週末の金曜日、土曜日

 

30分食べ飲み放題1800円10分延長600円

 

ここからわかるように男性は意外と料金がかかります。

 

1時間いると約3000円以上かかることが目安になるでしょう。

 

私の場合は出来るだけ1時間半で勝負をするようにしています。
3時間ぐらい長居をした事があったのですが、結果的に良くなかったので反省した結果現状に至ります。

 

相席屋は運勝負が結構大きい

 

正直なところ相席屋はかなり運の要素が強いです。

 

例えばクラブや路上ナンパは自分で声をかけることで女性を選ぶことになりますが、
相席屋では店に入ってしまえば選択する余地はありません。

 

自分の年齢を伝えて、より近い年齢層の異性の人とマッチングをすることになります。

 

タイプな女性、男性が来るかどうかはその日のタイミングなので完全に運の要素があります。

 

しかし!自分でコントロール出来る場所があります。それは入店時間。

 

 

入店時間によって女性、男性の層が若干異なると私は感じています。

 

営業時間は基本的に17時からなのですが、17時から19時ぐらいまでに入店をすると、
まだお酒が入っていない人が多く、リアルな恋愛、婚活を真剣に求めている人が結構多いです。

 

逆に終電間近だとクラブに行く前にお酒を入れたい女性

 

終電を過ぎた以降になると、、、、色んな人がいます(笑)

 

お持ち帰りを狙うなら2つの時間帯がおすすめ。

 

19時前後

 

23時前後

 

この二つにはそれぞれ理由があります。

 

19時前後に来る女性は【終電まで】飲もうと思っている人が多い。
結果的に終電を過ぎるかもしれないが、現時点では終電を過ぎるつもりがない人。

 

相席屋の平均的な女性の滞在時間が2時間だと推測すると21時から23時30分頃まで暇な時間が出来る。

 

19時からの2時間勝負で意気投合する事ができればこの暇な時間にホテルにGOすることができるのだ。

 

中途半端な21時頃に来ている女性は飲んでいると、終電を迎えて、さようなら!っていう感じになってしまうのだ。

 

私の体験談で言うと19時少し前に友達と二人でお店に入って、約1時間ぐらいで相席屋を出て、
すぐ近くのカラオケで飲み直し、1時間経過して21時にはホテルに到着、、、

 

という理想的な流れを経験しているので、この時間帯は結構おすすめです。

 

 

23時前後の入店がおすすめな理由

 

23時前後に相席屋に来る女性の思惑、考えを想像してみましょう。

 

終電までに帰るのであれば、わざわざ相席屋を選択する必要はありません。

 

つまり【朝まで飲む第一歩目】として選んでいる人が多いです。

 

その証拠に私が今まで23時ぐらに入店してからすぐに終電やから帰るわーっていう女性は少なかったです。
しかし成功の分かれ道は【この後の予定が明確に決まっている女性は難しい】という事です。

 

●例えば2時からとあるバーで飲む約束をしている。

 

●友達と1時からクラブ行く。

 

こういった考えがある場合には予定をずらしてまで朝まで一緒にいてくれないでしょう。

 

逆に何も予定がない人はかなりチャンスがあります。

 

私の定番のおすすめの成功の流れはこんな感じです。

 

1 相席屋

2 居酒屋かカラオケ

3 ラブホテル

 

これは鉄板の流れだと思っています。

 

2の居酒屋かカラオケは最初から埋め込んでおくべき作戦ですね。

 

 

相席屋からいきなりラブホテルに行くのはかなり難易度が高く、居酒屋、カラオケにも行けないようだと、
最初からラブホテルにGOはできないと考えていいでしょう。

 

第一歩目の目標としては【外に出て飲みなおす】事を目指していただければと思います。

 

相席屋で相手に好印象を与える方法

 

相席屋は部屋も比較的明るくて、健全な場です。そしてお持ち帰りを狙っていたとしても、相手にその気持ちを悟られてはいけません。

 

 

あくまでも健全な出会いを求めている事をアピールする必要があります。

 

 

そして最初の1時間程度で相手に対するイメージが固まります。

 

 

どうすれば女性にとって素敵な男性に見えるか一緒に考えてみましょう。

 

 

自分達の話をするのではなくて、聞き出す

 

 

女性は自分の話をして、共感してくれる人に好感を持ちやすいとされています。

 

 

これは恋愛テクニックであり、当然相席屋で効果を発揮します。

 

 

モテない男性、失敗する男性は、面白い話をしようと頑張ったり、友達とのおもしろエピソード、
他にも身内ネタをする人がいますが、女性にとってみれば退屈な時間で、全く面白くありません。

 

 

相手の話を聞き出す。しかもバランスよく女性の話を聞き出してあげる必要があります。

 

 

ほぼ100%の可能性で女性は複数人で来ています。この複数人を全て満足させてこそ、外に出てカラオケ、居酒屋が待っています。

 

 

過去の恋愛事情、仕事の愚痴、考え方を沢山聞き出して、批判をするのではなくて、納得して、共感をする必要があります。

 

あらかじめ狙う女性を友達と決める

 

私がいつも友達と行くと、開始10分ぐらいでどっちが、どちらの女性と仲良くするか決めるようにしています。

 

 

可愛い子、可愛くない子の二人がいたとすると、普通は可愛い子だけに話、興味を集中する傾向があると思いますが、
これは失敗する元です。女性は友達といる時には男性よりも、女性の意見を大切にします。

 

 

一人でも面白くないと感じてしまうと、その友達が帰りたい、他の場所に行こう、、と言い兼ねません。

 

 

そうならない為にも、、、男友達と合図を決めて楽しませる女性を決めるようにしています。

 

 

これは自分達でルール決めをするのも良いと思います。

 

 

相席屋はたくさんの要望、欲求がある場所であり、自分の思い通りにならないこともありますが、

 

 

自分の中で作戦を考えたり、成功パターンを突き詰めていくと見えてくる景色もあると思いますよ。

 

相席屋ではキャバクラやガールズバーにはない素人感があるのが、最大の魅力だと思う。

 

 

お金を出せば異性と話をできる空間は幾らでもありますが、一般の仕事をしている人と出会える空間は意外にも少ないのだ。
 
 
相席屋は1年前、2年前に比べるとかなり勢いがなくなってきましたね。
 
実際に運営会社もリアル店舗だけではなく、ネットでの出会いを提供するような動きにシフトしつつあります。
 
しかしながらネットへの融合は非常に難しい問題でもあります。
 
リアルで会えるからこそ他の会社との差別化が強力だったからです。

 

多くの人に読まれている厳選人気記事はこちら↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ