盛り上がっている不倫は会えない方が長続き?その理由を徹底解説!



会えなければ不倫は終わる。

 

あの頃の思い出は封印し、いつも通りの日常に戻ろう。ドラマや映画、漫画などでそういった終了の仕方をしていますが、実際はその逆。

 

会えなければ会えないほど、不倫は盛り上がってしまう…というジレンマがあります。もし、今会えずにこのまま彼、彼女のことを忘れてしまうのではないか、と不安になっている方は安心してください。不倫は、会えなければより盛り上がり長続きします。その理由を伝えます。

 

  • 会えないと終わるといわれている理由

 

不倫は会ってしまうから盛り上がる。

 

そういったイメージがあるかもしれません。確かに、やめよう…やめようと思っている時に不倫相手に会ってしまうとずるずると関係を続けてしまうのは仕方がありません。同じ会社に不倫相手がいるとなればなおさらでしょう。そのため、会わない時間さえ増えれば自然に不倫関係は解消され、自らの家庭に戻ることができると考えることができるでしょう。

 

ただし、それはあくまで不倫レベルにまで到達していない関係の相手だけのパターン。話すだけ、食事をするだけ…という場合であればあきらめもつくかもしれません。ただし、体の関係を何度も持ってるような間柄であった場合、会わない程度で忘れることはできません。

 

  • 性的欲求は収まらない

 

不倫をしている方で相手が忘れれない。

 

そんなレベルにまで到達している方は、もはやパートナーが家族である状態です。もちろん、互いに愛しているのかもしれませんが、それは安心という意味での愛情です。母親や妹、父親、兄弟といった愛情と一緒で、性的欲求を高めるような相手ではありません。ちなみに、なぜ家族にはそういった感情を抱かないのかは科学的にはっきりと証明されています。

 

まず、遺伝子的に近い人に性的欲求を抱かないように脳が機能しているといわれています。一部の性的錯誤をしている方は別ですが、一般的な方であればもっとも遺伝子が近い方にそういった感情を抱くことはありません。しかし、夫婦であれば遺伝子は別。

 

本来は、性的欲求を抱くはずですが、もはや家族同然。脳が、“この人は家族であり、エッチな関係性を結ぶなど気持ち悪いこと”と思ってしまうのです。そうなれば、どんなに愛情を持っていても相手に求めることはありません。不倫の場合、相手はまさしく異性(性的対象者)として脳が判断します。恋をしているのですから、それを忘れることはできないのです。

 

  • 環境が盛り上がらせる

 

もし、中学生や高校生、大学生の頃に家族と住んでいた方は思い出してみましょう。

 

好きな人がいた時、自宅にいてもその人のことばかりを考えていたことでしょう。兄弟、姉妹、さらに親がどんなに大好きであっても好きな人を凌駕するような気持ちになることはありません。逆に、一日中その人のことを考えるようになってしまうでしょう。

 

さらに、その相手と性的関係を結んでいた場合、性のはけ口はその人でないと満足できない状態です。オナニーをしても、別の異性と遊んでも、男性であれば風俗にいっても満たされることはありません。

 

「あの人とセックスしたい…あの人に会いたい…キスして抱きしめたい」。そんな思いばかりが募ってしまうことから、結果的に不倫相手のことばかりを考え、不倫終焉は遠のいていくのです。

 

  • 美化してしまう

 

性的欲求というのは、とくに男性はおさえることはほとんど不可能です。しかし、誰でもいい…というわけではないでしょう。ただ遊ぶための目的で不倫をしている、セックス相手が欲しかった…。こういった場合は別ですが、本気で不倫をしているのであれば難しいところです。

 

前述したように不倫相手でないと物足りなさを感じてしまい、満足することができません。さらに、女性であれば一部の方を除いて不特定多数とセックスをするようなことが少ないため、よりその気持ちは強くなるでしょう。

 

女性は、「愛のあるセックス」でないと心の奥底から感じることはできません。そのため、愛されている不倫男性に抱かれないと本当の気持ちよさを感じることができないわけです。さて、会えない時間が長いと性的欲求が満たされないためより不倫が長続きする。しかし、これだけでは不倫は盛り上がりません。じつは、さらに不倫を盛り上げる要素がひとつであります。

 

それが、会えない時間をより美化してしまう…ということです。例えば、男性であればオナニーをする機会があるでしょう。また、奥さまとセックスをしなければいけない…ということもあるかもしれません。しかし、不倫相手とのセックスでないと満足できないため、より相手のことを美化してしまうわけです。女性側もそうでしょう。

 

何をしていてもいいところばかりを思い出しますし、どんな男性にどんなことを言われても好きな人でないと声が響きません。要するに、バイアスがかかってしまうわけです。会えない時間が長ければ長いほど、バイアスは強くなります。結果、不倫がより盛り上がるのです。

 

  • 夢が広がる

 

互いに家族がいる場合、簡単に電話などもできません。テレビ電話や動画での通信が流行っていますが、それを家族の前で行うことはほとんど不可能でしょう。そのため、マックスがLINEやメールといったところ。それでも、頻繁にやり取りしていると怪しまれます。

 

そうなると、心の中で夢が広がっていきます。もし、顔を会わせることができたら、電話が自由にできたら、たまたま街で一人で買い物している時に出会ったら…。

 

要するに、妄想がどんどん広がっていくのです。性的欲求が満たされていないことも重要ですが、日常的な生活の中にも不倫相手が入ってくる…ということに憧れていることもあるでしょう。会えなければ会えないほど、「〇〇と一緒だったら」と思ってしまうもの。もう、パートナーは家族でときめくことはありません。

 

女性であればこんな服を着てデートに行きたい、男性であれば美味しいお店見つけたらから一緒に飲みにいきたいなど、つどつどに思い出してしまうのです。不倫は会えない日が続けば続くほど逆に盛り上がってしまいます。多く会っていると、相手に満足して早く終焉するという可能性の方が高いともいえます。このあたりをしっかりと理解し、不倫と向き合っていきましょう。





↓↓当サイトで一番の人気記事はこちら↓↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

※当サイト管理人のココだけのぶっちゃけた

 

atekina

 

今すぐ出会いが欲しい(やれる相手、真面目な相手)人は登録しておかないと損。

 

おすすめのネットの出会いで使える登録無料の出会いアプリ↓↓↓

 

※女性は完全無料なので、女性が多い!あなたを待っている人がいます。

 

※男性も今なら無料PTがもらえるので早めに遊びましょう

 

aty4

 

PCMAXの無料登録はこちら(18禁)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ