人を好きにならない女性がおすすめ!不倫を安全に継続する秘訣とは?



不倫をしてみたいと思っている男性は、“不倫をしてもいい”と思っている女性を選ぶ必要があります。当たり前の話だと思うでしょうが、じつはこの不倫をする相手の選び方こそが不倫を継続させるための重要なポイントです。

 

もし、継続的に不倫をしたいのであれば“人を好きにならない女性”を選んでみましょう。その理由についてお伝えしていきます。

 

二つの不倫

 

不倫には二つのパターンがあります。

 

パートナーにバレず平穏無事に長続きする不倫と、パートナーにバレて大きな問題となる不倫の二つです。後者はちょっとした修羅場で終わればいいものの、大抵は裁判や離婚、慰謝料など大きなトラブルに発展してしまいます。

 

社会的信用も失い、最悪今の職や地位をも失いかねないでしょう。それでも覚悟がある…という方であればいいですが、理想論をいえば“パートナーとの関係は維持しつつ、不倫相手との関係もずっと続けたい”ところでしょう。そんな不倫、可能なのでしょうか?

 

失敗する不倫

 

不倫関係を維持することに失敗するポイント。

 

まずは、“さみしさを埋めたいと思っている女性”や“恋愛感情が入った女性”の二つの女性です。男性が好きで、男性に優しくされることを生き甲斐にしている女性の場合、基本的に愛人に依存します。

 

不倫をし始めの男性はそういった女性の態度を最初はかわいいと思ってしまい、どんどん深く付き合ってしまうでしょう。しかし、こういった女性はさみしさに耐えられません。不倫相手と少し会えない時期など、別の男性に媚を売って不倫相手を増殖させていきます。

 

また、こういった女性は人のものだからよく見える…という性質もあります。そのため、不倫した後はもう興味を持ってくれないという可能性があり危険すぎるわけです。

 

一方、恋愛感情が入った女性です。これは、簡単にいえば互いに好きになってから始まる不倫のことです。“現在のパートナーより、早く出会いたかった…”という駆け落ち的な恋から始まる不倫は深みにハマりやすくなります。

 

パートナーをどうしても尊重できず、90%不倫相手との予定を優先します。1秒でも長く不倫相手と長くいたい気持ちになれば、間違いなく家庭は壊滅します。この二つの女性を不倫相手にすると、必ず悪しき結果となるのは間違いありません。では、一体どういった女性との不倫がよいのでしょうか。

 

人のことを好きにならない

 

女性の中には、男性経験は豊富ながら人のことを好きにならない方がいます。嫌いではないけれど、別に本気で好きになる…ということがない。そういった女性は案外少なくないといわれています。

 

セクシャル・マイノリティのひとつかもしれませんが、じつは不倫に最適な女性です。“人を好きにならないので、なぜ不倫ができるのか?”。その理由は、とてもシンプルなのです。

 

人のいうことを聞く

 

もし、恋愛経験がほとんどない理由が人を好きにならない…というのであれば難しいでしょう。

 

しかし、恋愛経験が豊富なのにもかかわらず、人を好きにならないという女性はいわゆる“受け身”の人生を歩んでいます。自分から好きになることはないので、基本的には告白をしたことはないでしょう。

 

何らかのきっかけで男性から声をかけられ、そこから恋愛に発展していったはずです。こういった女性は、よっぽど男性が嫌な人でなければいろいろと提案を快諾してくれます。つまり、人のいうことをしっかりと聞いてくれるはずなのです。

 

人のことを好きになったことがないと言う女性に質問してみましょう。きっと、仕事でもある意味で活躍しているはずです。いうことを聞くわけですから、トップとしてはダメですが秘書とか下働きにとても合っているといえます。こんな女性を不倫相手に選ぶと、間違いなく長続きするでしょう。

 

自分の都合に合わせられる

 

こういった女性のすごいところは、自己発信がほとんどない…というところです。要するに、あちらから特別なことがない限りは連絡してこないということです。

 

不倫をしている際、恋愛感情が入ってしまうと互いに頻繁に連絡を取り合うことになります。とくに女性側が夢中になっていた場合、かなり連発で連絡がくるのでパートナーにあやしまれてしまいます。電話をかけてくる相手だったらなおさら危険です。

 

しかし、今回の女性の場合、自己発信という発想がないので全て受け身。こちらから連絡を取らない限り、そのまま連絡無しでも平気なのです。会いたい、遊びたい、セックスしたい。こういった要望を伝えれば、それに応えるだけ。

 

とはいえ、相手は機械ではないので一緒にいればそれなりに楽しい。自分の都合のよい時にセックスができたり、デートをすることができるのはかなり便利な女性といえるでしょう。

 

不倫がおかしいと思えない

 

恋愛感情がないため、そういった女性は不倫を悪と思っていません。

 

要するに、彼氏ができたとしても平気で自分は不倫できるということです。それも不倫と思っておらず、ただの遊び仲間と女性は考えるでしょう。

 

セックスをしたとしても、相手がそれを望んでいたから応えただけ…というごくシンプルな発想です。そのため、相手が結婚したから、出産したから…といってこちらの願いを聞かなくなることはない。

 

半永久的に不倫をし続けることができるわけです。不倫相手との関係が長くなれば、どちらか冷めるときがやってきます。もし、そんな時に相手がこちらのことを好きだったら嫌がらせが起こる確率が高くなるでしょう。不倫していた時のことを奥さんにバラす…といわれたら、誰だって恐ろしくなって不倫関係を続けてしまいます。

 

結果的には破談し、一家離散となるパターンです。しかし、今回紹介した女性は互いに冷めることはありません。そもそも、熱がないわけですから冷めようがないのです。あくまで、ドライな関係。そして、セフレという関係性。こういった相手であれば、男性側も負担なく不倫という世界を楽しみ続けられるのです。

 

不倫相手を選ぶ時代

 

不倫は、二人の愛が燃え上がってからスタートさせるものではありません。ドライな気持ちこそが重要です。そんな時、ドライな気持ちの女性を相手にしましょう。必ず、その関係は長続きするはずです。





↓↓当サイトで一番の人気記事はこちら↓↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

※当サイト管理人のココだけのぶっちゃけた

 

atekina

 

今すぐ出会いが欲しい(やれる相手、真面目な相手)人は登録しておかないと損。

 

おすすめのネットの出会いで使える登録無料の出会いアプリ↓↓↓

 

※女性は完全無料なので、女性が多い!あなたを待っている人がいます。

 

※男性も今なら無料PTがもらえるので早めに遊びましょう

 

aty4

 

PCMAXの無料登録はこちら(18禁)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ