「不倫×温泉旅行」はやっぱり最高!楽しむコツを伝授!



「不倫×温泉旅行」はやっぱり最高!楽しむコツを伝授!

不倫といえば温泉旅行。テッパンではありますが、あまり満喫できていない…という方も多いかもしれません。

 

不倫をする際、もっともバレるリスクが少ない上に非現実的な空間を不倫相手と楽しめる温泉旅行。

 

1秒たりともムダにはできないと考えるべきなのです。今回、ここでは「不倫×温泉旅行」の楽しむコツについてお伝えしていきましょう。

 

お金を惜しんではいけない!

 

不倫旅行でとくに重要視すべき部分。それは、「お金を惜しんではイケナイ」というポイントです。

 

誰もが旅行をする際には1円でも安く、お得に旅行を楽しみたいと考えます。家族と一緒、彼女と一緒、友達と一緒…というのであればいいかもしれませんが、やはり不倫相手と一緒に行く時にお金を惜しんでケチぶりをアピールするのは問題です。

 

不倫相手は、互いに特別な相手という形でやっているため、せっかくの不倫旅行でケチった行動をしたり、格安の宿などを選ばれると「どうせ私は遊ばれている女。

 

ヤレればいいんだ」といった感じでふてくされてしまう可能性があります。電車ないし車、おみやげ、ランチ、旅館選びなどケチった行動はせず、思い切ってお金を使うことをお勧めします。

 

温泉がついている部屋&貸切温泉を狙う!

 

不倫旅行の定番といえば、温泉セックス。お風呂場で堂々とセックスをするなんて、AVが好きな男性にとって最高のシチュエーションでしょう。

 

しかし、あまりリスクを追いながら暴走する必要はなく、あくまで真面目にやっていく必要があります。

 

もし、温泉セックスをしたいということで誰もいない時間を狙って露天風呂に入ったとしても、見つかったらおおごと。

 

もう、不倫旅行は一ミリも楽しめなくなってしまうはずです。では、部屋についているユニットバスのようなものでヤルか…というのも違う。

 

それだったら都心などのシティホテルでセックスをするのと何ら変わらず、不倫セックスを盛り上げることはできません。そのため、不倫セックスをするのであれば第一に「温泉付きの部屋」ここをチョイスしましょう。

 

ただし、金額が高くてどうしても手が届かない…というのであれば、貸切露天風呂が1時間以上予約できる旅館であれば問題ありません。ただし、大声を出すと大変なことになるので細心の注意を払ってください。

 

ローターを活用する

 

不倫旅行をする際、どんなにオブラートに包んでもセックスが目的で旅行をするに間違いありません。

 

プラトニックな関係であれば別ですが、盛り上がっている二人であればセックスありきのセックスであることは間違いありません。そこでおすすめなのが、ローターです。

 

あまり大きなローターだったら問題ですが、ミニサイズの男性側がボタンで遠隔操作できるタイプだと最高です。旅の最初は新幹線などを使い、目立たない席を予約してローターで遊びましょう。もちろん、不倫相手はローターを仕込みやすいようにスカートで来ていただくと最高です。

 

ことあるごとにローターを仕込み、相手を攻撃することで面白いだけでなく、どんどん女性の気分が高まってくるのですから最高です。

 

車内フェラなど

 

温泉旅行ですので、あまり繁華街といった場所にはいかないでしょう。

 

地方都市のど真ん中からスタートすることはあっても、そこを一日中ぶらぶらする…というよりは、観光地を目指して車で走ったり、山奥や海近くの温泉を利用するといった感じかもしれません。さて、もはやローターを仕込んでいる状態ですので男性のペニスもムラムラしているはず。やはり、温泉にたどり着く迄に一発抜いておきたいところでしょう。

 

そんな時におすすめなのが、レンタカーでの車内フェラです。平日の中途半端な時間、温泉のある場所はほとんど車が通っていませんし、大抵は建設業者のトラックや車です。

 

そんな中、相手に見えない位置などを意識しながら助手席の女性に手コキをしてもらったり、フェラをしてもらったりして楽しんでみてください。AVでよく耳にする車内フェラですが、まさか自分ができるなんて…という感じで大変盛り上がります。

 

また、観光地ではなく少しはずれた森林公園などがあれば散歩がてら露出させて野外フェラなどもおすすめです。田舎だからこそ味わえる、変態フェラをするかしないかだけで不倫温泉旅行が盛り上がるのです。

 

エッチなランジェリーなどで楽しむ

 

温泉における不倫旅行の醍醐味。ご飯の時や普通の入浴はいいのですが、やはり思い切ってドスケベなランジェリーを用意してセックスを盛り上げたいところです。

 

普段でも可能ではありますが、普通に出会ってランジェリーというのはなかなかハードルが高く、男性がよくても女性側があまり乗り気ではないかもしれません。

 

しかし、温泉旅行をし続けている中で最初からローターを設置されたり、エッチなことをしたりしているため、もはや「エロ」に対して抵抗がほとんどなくなっていると考えることができます。

 

おっぱいが丸見えのランジェリーや挿入しやすくなっているランジェリー、またはとっても色っぽいレース、コスプレの衣装が入っているものでもいいでしょう。

 

どんどん大胆な雰囲気の衣装に着替えても、温泉なので誰もやってきませんし完全に二人の世界といえます。

 

ぜひ、普段絶対に不倫相手が身につけないようなランジェリーを購入し、派手にセックスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

帰宅まで楽しめるのが温泉不倫!

 

1日目、思い切り変態的なプレイをしたとしても、まだまだ2日目があります。不倫セックスを思い切り楽しむためには、やはり二日目の朝から帰りの新幹線まで思い切りエロを楽しむ必要があるでしょう。

 

温泉で不倫をするというのは、中途半端ではなく、不倫相手をたっぷりと楽しませてあげることが求められます。ぜひ、不倫×温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。





↓↓当サイトで一番の人気記事はこちら↓↓

 

【セフレを作る方法!】当サイト一番の人気記事!

 

※当サイト管理人のココだけのぶっちゃけた

 

atekina

 

今すぐ出会いが欲しい(やれる相手、真面目な相手)人は登録しておかないと損。

 

おすすめのネットの出会いで使える登録無料の出会いアプリ↓↓↓

 

※女性は完全無料なので、女性が多い!あなたを待っている人がいます。

 

※男性も今なら無料PTがもらえるので早めに遊びましょう

 

aty4

 

PCMAXの無料登録はこちら(18禁)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ